弟子であるヨロコビ

2012-02-28 (火)

余談 友人知人

こんな弱小サイトでも、10年も続けていると温かく見守ってくれる読者もいたりする。そんな希少かつ最古参の読者の一人であるHOSO氏と、大阪出張の合間に「はじめての飲み会」に行ってきた。40歳を越えた”ナイスミドル”同士、どんな飲み会になるかワクワクしていたのだが、これが実に楽しい時間だった。

 

神戸出身であるHOSO氏が段取りしてくれたのは、新長田にあるお好み焼き「ひろちゃん」。関西風お好み焼きと言えば、具だくさん、ソースの上にマヨネーズがたっぷりかかって、かつお節がひらひらと踊っている、というイメージだったが、” 関西風 “も様々なのね。そばめしでも有名な長田地区では、ぼっかけ(すじ肉の煮込み)がメインで、マヨネーズはそもそも机の上に置いてない。とん平焼きというのも初めて食べた。コナモン文化、奥が深いなあ。旨いなあ。←B級好き

 

そのお好み焼きを食べながらHOSO氏「今日は時間あります? よかったら、このあと某BARへ行きませんか。一度行きたかったんです。」と。おお。某BARといえば、二人の共通の師匠であるS氏が長年通っていることでマニアックに有名な店。行こう行こう、ということになり、さっそく師匠へFBで「これから行ってきます」とメッセージを入れる。と、即座に師匠から「日曜日は休み。荒らされなくてよかった。」と返事があった。しかし、緻密な段取りマンであるHOSO氏曰く「いや、定休日は水曜日のハズ。マスターも『おでんを仕込んでいる』とつぶやいてました」。すごいなそのリサーチ力 w

 

電話して開いていることを確認して、某BARへ移動。店を見つけた時には、二人してiPhoneを取り出して、看板の写真を撮りまくり。店の中では、師匠のボトルも撮りまくり。終いにはそのボトルを勝手に飲み始める悪い弟子たち(嘘。優しい師匠が飲めと言ってくれますた)。ここまでいくと、ペ・ヨンジュンの生家を見に、韓国まで出かけていく追っかけおばさんレベル。相当タチの悪いナイスミドルなのである。

 

とはいえ。まったく境遇の違う2人が、師匠を同じくするということで、こうやってリアルに会う。もう神戸とか宮崎とか関係ない。そして、師匠を酒の肴に、師匠の酒を飲む至福といったらない。弟子であるヨロコビを共有できるヨロコビなのだ。…なんてなことをFBに書いたら、師匠から「いいね!」ならぬ「いくないね!」との返事 www

 
それにしても某BAR。さすが敬愛する師匠が愛しているだけあって、その佇まいといい、マスターのお人柄といい、なんとも心地よい空間だった。歩いていける近所に欲しいなあ。HOSO氏はこれから足繁く通うらしいので、次回はHOSO氏のボトルで飲む w

 

 

 

[12.02.25]

・ビズのK嬢をピックアップして都城へ。「広島vsソフトバンク」オープン戦へ。むぅちゃんのアテンド。寒い。

・途中で切り上げて宮崎へ戻り、宮崎空港から伊丹へ。空港で久々に「ガンジスカレー」食った。DNAレベルで旨い。

・空港バスの連絡がうまく行ったので、急遽梅田ガーデンシネマへ。レイトショーで「宇宙人ポール」★★★★★。過去見たバカ映画の中で、最高レベルに面白かった。SFネタが随所に散りばめられている面白さもさることながら(全部拾えてないだろうなあ)、実はとてもオーソドックスというかストレートな面白さもある。死ぬまでにあと10回は見る。

[12.02.26]

・6時起床。応援団交流会。「南海グリル」。司会役。熱い語りやら、飛び入り参加やらで、予定時間を1時間オーバー。

・HOSOさんと新長田。鉄人!を見学したあと「お好み焼き ひろちゃん」。とん平焼、すじ焼+シソ、そばめしなど初体験ばかり。旨し。
・聖地「バーンズ」へ。マスターが素晴らしい。師匠とFBでやり取りしつつ「オールドグランダッド」を無理矢理ゴチになる。

・そんなこんなで楽しい夜を過ごした為に、梅田で終電終了。江坂までタクシー(泣)。しかもホテルの部屋が過去最高に狭過ぎるの巻。

[12.02.27]

・朝5時起床。6時ホテル発。7時空港着。8時発。9時着。M「アッパレみやざき」に「ゆるみや」が。議会対応。OJの対応。
・娘1号が風邪で休み。定時退社で久々に家族とゆっくり。

↑ページの先頭へ

エンディングノート

2012-02-28 (火)

映画TVラジオ

あちらこちらで評判が良いので、時間をつくって見に行った。

 

癌に冒された監督のお父さんを追いかけたドキュメンタリー、というぐらいの予備知識であったけれど、人の死を扱っているにも関わらず、思いがけずとてもキュートな作品だった。父親への愛情は随所に「出てしまう」のだけれど、それでも監督の視点は冷静で、目の前の物事をあるがままに切り取ろうとしている。そして(たぶん)膨大に集まったデータをベースに、見事な編集力でもって、ユーモアと含蓄にあふれたエンターテイメント作品へと仕上げているのだ。エンターテイメント? そう。「お父さんの死」という極めて「私事」なことを、誰もが共感しうる物語へと昇華している。もはやこれは、一級のエンターテイメントだ。あはははと笑い、つーっと温かい涙を流した。

 

それにしても会場は平日昼間ということもあって年配者ばかり。自らの数年後にどんな思いを馳せていたのだろうか。

 

 

[12.02.14]

・1歳半健診、の予定が、突然の発熱で中止。今日からババ宅へ。合同政策研究会。政審会。

[12.02.15]

・朝イチ便で上京。Tストア大森でトップセールス。内容はともかくイベント会場として動線がよくない。つか、K連の担当者、相変わらずの大ポカ。ひどいな。

[12.02.16]

・おかえりリンコ。

[12.02.17]

・朝、リンコを小児科へ。ようやくインフル完治。保育園へ。

[12.02.18]

・朝イチ便で上京。Aスタジオ丸の内。会場設営、本番。歩留まりが悪すぎる件を強くクレーム>D。イベント自体はまあこんな感じ?

・トリコの見舞いへ。随分元気になっていてビックリ。タリーズでお茶しつつ。レインボウも。

・「塚田農場錦糸町店」。カリスマ店員まいちゃんに会いに。TJの面々も。ものすごく「味」のある接客術。決して大技でなく小技の連発でくる。なるほど。

・部屋でひたすら「ミレニアム1」読み。

[12.02.19]

・Aスタジオにて料理教室×2本。汐留にて。出番は少しだけれど、拘束時間は長い。ランチもビル内の「SUBWAY」…。最終便で。

・「ミレニアム1/スティーグ・ラーソン(ハヤカワミステリ文庫)」★★★★★。面白い、という評判通り。ハリウッド版の映画がえらく面白いというので慌てて読んだ。ミステリー的なわくわく感もさることながら、キャラクター造形が素晴らしい。

[12.02.20]

・第6回AMET会議。

・「ミレニアム」前編。TSUTAYAでは通常版が全部貸し出し中で完全版(新作)のみ。キャスティングが趣味と違い過ぎて。

[12.02.21]

・犬申請関係。

・「ミレニアム」後編★★。良かったのはロケーションのみ。キャスティング、原作の変更の仕方、編集、音楽…。どれも原作の魅力を曲解している印象。残念。

[12.02.23]

・知事レク用の資料を各担当から。犬申請関係。

・午後代休を取って、「エンディングノート」★★★★★。

・久々に家メシをつくる。家人から「今年2回目ね」と厳しい言葉が。すまんのぅ。

[12.02.24]

・大整理。知事レク(福岡イベント、大阪交流会)。

↑ページの先頭へ

TASHA gee なのか…

2012-02-13 (月)

NEWS WEB 宮崎県 音楽

この数日、話題になっているGille。

 

AKBの「フライングゲット」や、ヒルクライムの「春夏秋冬」、そして原田真二の「タイムトラベル」などを「英語でカバー」している。アーティストの素顔を明かさないティーザー的なアプローチなのだが、公開後わずか数日で一気にはじけている様子。これだけでも実力の突出具合が窺い知れるなあ。
で。すでに謎解きはいろいろ行われているようで、たぶんこれが答えなんだろうな。たぶん、我が故郷西都出身の「TASHA gee」 。声といい横顔といいそのものだ。ちなみに「ターシャ、ジー」と読む。「ターシャ」はアメリカ留学中のニックネーム、「ジー」は宮崎弁の接尾語「◯◯やじぃ〜」から来ているとのこと。

 

西都出身の歌手と言えば、米良美一、0930が有名どころ。なにか「飛び道具」的な出現をすることがルール化されているのだろうか www  ライブやローカルテレビで見たTASHA geeは、その圧倒的な歌唱力やお洒落なイデタチとは裏腹に、とても「西都な女子」だった。名前に「じぃ」を入れるセンスからして、いかにも西都人。らぶだなあ。

 

TASHA gee。もし彼女がGilleであれば、この後ブレイクするのは必死。今のうちに「みやざき大使」でもお願いしようかしらん。

 

 

[12.02.10]

・予算記者レク。庁内放送について議論。
・「アジョシ」★★★★★。素晴らしい。ウォンビンの美しさ。展開の面白さ。アクションのスピード感。そして編集の的確さ。もう手放しで「面白い!」 映画。いいじゃん、ラストがちょっぴりあんなでも。こういう骨太な日本映画が見たいっす。

[12.02.11]
・掃除。息子と床屋へ。空港でもらい忘れの領収を。イオンで家族と合流するも混んでるので「ぎょれん丸」へ。大将とバッタリ。

[12.02.12]

・息子と二人で日南デート。総合運動公園で横浜FCの練習を見学。同級生O野のアドバイス通り出口付近で1時間半待って、キングカズのサインをゲット。息子大喜び。ぼくは冷えまくり。膝痛い。「かおる屋」の鍋焼きうどん+魚寿司。間瀬田本家の厚焼きタマゴ。田野の「こっこハウス」で「たまゴンボール」。
・「カンフーパンダ2」★★★★。よくできたシリーズ。キャラクター造形が素晴らしい。パンダとトラ。ある意味、凡庸なストーリーを絵とキャラで引っ張る技に感心。
・「ゴーストライター」★★★★。話の運び方が実に巧み。後半、思いがけない方向へ畳み掛けていく。好み。

[12.02.13]
・東急イベントの知事レク。チーム内の年度内のスケジュールを整理。

↑ページの先頭へ

慌ただしいまま日々が

2012-02-09 (木)

余談 未分類

日々が過ぎていくのです。何か大きなものが抜け落ちているような気もしつつ、とりあえず2週間もため込んだ日々のメモを。

 

[12.01.26]

・本館前庭にて西日本マラソン用CM撮影。

[12.01.27]

・東京用知事レク。

[12.01.28]

・観光周遊バスの進発式。3匹揃って。ケータツとリンコ連れて。シール貰った。「KFC」。

[12.01.29]

・朝便で東京。「六厘舎」。明治大学。会場設営。「東京交流会」。司会。神田駅前の串家で打ち上げ。

[12.01.30]

・各社訪問。鉄道会館。楽天。東急ストア大森。広尾T氏見舞。T代官山。犬映画関係のみなさまと。

[12.01.31]

・「おくのうどん」。ソフトバンクパレード。秋山監督係。

・「サトリ/ドン・ウインズロウ」★★★★。トレヴェニアンの名作「シブミ」の続編というか前日譚をあのドン・ウィンズロウが。もうそれだけで垂涎。タイトルにあるように日本が重要な舞台のひとつであり、また表層だけでなく、かなり深い部分まで理解した上でのエンターテイメントになっている。ある人物の描き方が好みでない1点を除いて(そこは「シブミ」を踏襲して欲しかったところ)、とても素晴らしく十分に楽しめた。

[12.02.01]

・地頭鶏協議会打合せ。M女史、「スーパーニュース」クルーと。「豚足ライダー」

[12.02.02]

・むぅちゃん用チアガール到着。

・「体制維新−大阪都/橋本徹、堺屋太一(文春新書)」★★★★。面白い。論理が明快。軋轢を生むことを厭わないのが面白い。時代に求められたリーダー像かも。

[12.02.03]

・朝の便で東京。楽天新春カンファレンス。かなりディープな討議。岩手、茨木、山梨、岐阜、宮崎連合で。懇親会。大森泊。

[12.02.04]

・朝の便で宮崎。空港で大杉蓮発見。「豊吉うどん」。イチ君夫婦にばったり。イオンで家族と合流。家人は仕事へ。図書館で上の2人はアニマシオンへ。自宅に戻って片付けとか。1日遅れの節分。

[12.02.05]

・家人朝から仕事。掃除や珈琲の買い出しなど。昼飯に超具だくさん焼きそば。なぜか麺がモチモチに。

[12.02.06]

・「ありきたりじゃない新・外食/米山久(商業界)」★★★★★。いい意味で「のし上がってきた」人の言葉には説得力がある。しかも熱い。感動。

[12.02.07]

・宮崎→福岡。機内に博多華丸発見。FJにて打合せ。イムズ視察。「東京純豆腐」でランチ。会場入りして準備。西鉄グランドH「交流会福岡」。

・「見えてる人になるたった一つの法則/セス・ゴーディン(実業之日本社)」★★。精神論に終始。もう一捻り欲しい。
・「日産 驚異の会議/漆原次郎(東洋経済新報社)」★★★★。 素晴らしい会議ノウハウ。これはうちの県でも即刻導入すべし。かなり強力なツールになる。

[12.02.08]

・朝、福岡→宮崎。みやざきアピル隊のプレゼン。葛飾総合高校のプレゼン。
・「ゆるく考えよう/ちきりん(イースト・プレス)」★★★。普通に楽しく読めた。日本はアジアのイタリアに、という指摘が面白い。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像