2012-01-26 (木)

主夫生活 仕事

今月からイベント月間に突入しているため、我がチームは尋常なくバタバタしている。10分だけチーム全員で打ち合わせしようと思っても、まるでコントのように次々に電話や来客がやってくる。まあ、東京、大阪、福岡の各地で行うイベントを、それぞれ3〜4件、同時並行で準備しているわけで、こればかりはどうにも致し方ない。自分の能力を越える負荷を背負ってこそ人は成長するもの。今日のスタッフの苦労は、確実に経験値となって蓄積され、明日の筋肉になる。みんながんばれ。

 

かく言う自分も、全体を統括する立場であるから、なかなかのんびりはできない。スタッフからの相談が次々にあがってくるし、こちらからも宿題を出す。何かと問い合わせが多いわんわん関係もずんずん処理する。そうやってじわりじわりとモノゴトを前に進めていく。ふぅ。そんなこんなで、先週ぐらいから深夜に帰宅することが増えた。そして、共働き家庭では、家でも仕事が待っているのよね。

 

帰宅したらとっとと風呂に入り、残り湯を使って洗濯機を回す。その合間に夕食を温めて食べ、食べながら録画した番組なんぞを見る(今夜はSONGS「由紀さおり」だった!)。食べ終わった食器や鍋などを洗っているとそろそろ洗濯物も洗い終わる時間。朝はバタバタになるので夜のうちに、ピンチハンガーやタコ足ハンガーに洗濯物をかけておく。

 

ああそれにしても、なんという洗濯物の多さ。汚し魔王の娘2号がいる上、冬場は重ね着していて点数が増える。ざっと100点近い洗濯物は、吊るすだけで30分はかかる。ふぅ。それから、学校や保育園の連絡に目を通し、連絡手帳に「親メモ」を記載する。郵便物をチェックする。明日のゴミ出しの準備をする。そうこして、ようやくほっとひと息ついて、ブログなんぞを呑気に書いている今はもう午前2時半。朝は朝で5時半起床。

 

うー。早く寝ろ自分。おやすみ。

 

[12.01.25]

・知事レク資料課内説明>次長>部長説明、南海グリル来訪、知事プレゼン用資料集成、みやざき犬使用申請もろもろ処理。23:00。

↑ページの先頭へ

グッジョブ自分

2012-01-25 (æ°´)

仕事

今日、FBのある「お友達」のTL上に、「娘が退院しました」というコメントが出いていた。目を引いたのは、そこに防災救急ヘリコプターの機影と隊員たちの写真が添付されていたことだった。

 

ぼくの20年余の県庁生活のなかで、自分で自分に心から「グッジョブ!」と言える仕事のひとつが、この防災救急ヘリコプターの導入だった。当時、防災ヘリの役割が十分に認識されていないこともあって、「県内に自衛隊があるんだから防災業務は任せればよい」とか「貧乏県なのにヘリなんて贅沢品だ」とか、相当風当たりが強かった。当時の管理部局からは激しい圧力があったし、身内の幹部級からさえパワーハラスメントを受けた。でも、一担当としては、譲るわけにはいかなかった。高い買い物だからこそ妥協できなかった。そして3年後、ヘリは宮崎にやってきた。

 

このコメントにあった女の子(5歳くらい)は、どうやら交通事故?にあったところをヘリで救急搬送されて助かったようだ。写真は、長い入院生活を終え、無事に退院できた報告に防災救急センターを訪問したときのものだったのだ。いかつい隊長に抱かれた子どもの笑顔が眩しい。

 

防災救急ヘリは、導入してもうすぐ7年。その間、多くの命を救ってきている。でも、導入後すぐに担当を離れたぼくは、こんな風に具体的な成果を見る機会が全然なかった(せいぜい新聞記事ぐらい)。今回、実際に命を救ったのは隊員さんであり、ドクターやナースであるんだけれども、ぼくの7年前の(つまりはこの子が生まれる前の)頑張りが、間接的に彼女の命を救ったのだということを一人で勝手に喜びたい。名も知らない女の子。退院おめでとう。

 

[12.01.24]

・docomo打合せ。キグルミビズ打合せ。各イベント調整。23:00。

↑ページの先頭へ

書くことはアーカイブすること

2012-01-23 (月)

余談

最近、このブログが書けないでいた。以前は、仕事以外の「自分の気持ちの出しよう」がブログしかなかったので、その日の思いを適当に書いてた。つか、書き捨てていた。Facebookを使い始めてから、近況を投稿したり、他人の投稿にコメントしたりすると、自分の中の何かが吐き出されて満足してしまうようになった。たまにブログを書こうとはするのだけれど、「あらたまって」感が強くて、なんだか書き出せないのだった。

 

「そのときの自分」というのは、そのときどきでアーカイブしないと消えていく。写真や動画で「絵としての自分」は残せても、「思い」はうまく残らない(優れた写真はまた別なんだろうけど)。その点、ブログというのはアーカイブ性が高い。「思い」を文章に置き換えることで、ひとつのカタチにして残すことができる。

 

先週は、いろいろ「思う」ことがあったのにも関わらずブログを書かなかったが為に、ぼんやりとした記憶の彼方へ消えていこうとしている。もったいないな。せめて1日1回、ブログを書きながら「青い鳥」を見つけるためのパン屑を置いていかなくちゃ。ということで、1週間分をアーカイブ。

 

ところで、さとなお師匠がMIT石井裕先生と会食中ということで、検索してみたら、こんなことを研究している人だった。いわゆるハイパーメディアクリエーター<違う w

 

そういえば「仕事の流儀」でものすごい早口で喋るのを見た。二倍の努力で三倍の成果を出すらしい。すごい人だ。

 

 

[12.01.23]

・みやざき大使・日高舞さんが知事へ引退の報告。アテンド。「楽天」アンケート回答。「みやざき犬」使用要項(案)作成。「みやビズ」知事レク。

・娘2号迎え。保育園に慣れてきたけど、まだ「喋る」ほどにはリラックスしてないらしい。

・風呂で「イチローの6年生の作文」について息子と語る。

[12.01.22]

・娘2号の相手を終日。その合間に「笑ってはいけない空港」をようやく見終わる。

[12.01.21]

・家の片付けなど。「満所茶屋」でランチ。久々にキッチンへ。タニタ定食。

[12.01.20]

・娘1号が弱っているので午前中年休。午後から仕事。KM佐藤。

[12.01.19]

・防災訓練。河野シェフ、中原シェフら知事表敬。アテンド。娘1号が発熱。学校に行った時点で嘔吐。家庭内感染。2時間ほどでババと交替して仕事へ。trico壮行会。「空」。

[12.01.18]

・娘2号が朝、泣かずに登園。予算知事ヒア。キグルミ案件多々。22:00。

[12.01.17]

・R社来訪。農水省案件について提案を受ける。午後時間休で息子の参観日。音楽。

[12.01.16]

・ 進行状況を確認したくてもみんなバタバタ過ぎ。

 

↑ページの先頭へ

尾崎牛ときたうら善漁。

2012-01-15 (日)

宮崎県 食・食材

この週末は贅沢な晩餐が続いた。金曜日は「鉄竿」で尾崎さんの解説付で尾崎牛づくし。トモ三角とかマルカメとかの希少部位ありーの、ホルモン鍋ありーの。今回、マルカメ初体験。「肉!」の旨みが圧倒的。これ好きだわ。まだまだ楽しみ方あるなあ。

 

そして土曜日は延岡まで出かけていっての「きたうら善漁。」。理恵ちゃんから「凄い!」という話を聞いていて、期待値のハードルがめちゃめちゃあがっていたにも関わらず、いや、ホントに美味しかった。しかも超〜リーズナブル(頂いたのは¥5,500のコース)。東京在住の師匠やじゅんじゅんは、東京なら「+1万円でもおかしくない」。豚肉への火入れは「カンテサンス!」と。

 

食後にご主人と雑談した際、印象的だった言葉がある。あまりの美味しさに「コース3万円でお願いしたらどのような料理を出してもらえますか」と聞いた時のこと。「もちろん3万円でもつくれますが、それではどんなに美味しくてもイワシは出せなくなってしまいます。それは本意じゃない。」と。できるだけ地元の食材を使い、そのポテンシャルを最良の調理法で提供しようとしているご主人ならではの言葉。素晴らしい。近いうちに再訪するよ絶対。

 

 

 

味が思い出されるので、献立表を書き写してみる。

 

●粕汁 (当日急遽変更となったため説明文なし)

●尾長ぐれ 大日丸より 硬直の直前を狙い十二時間以内に〆ました 味ののったグレをお楽しみください

●サンノジ 大日丸より あまり食べられない魚ですが、仕事しだいでは美味しく召し上がって頂けます サンノジに陽の目を見せたいと思い、焼っ切りにしました

●寒ブリ 酒を振りながら三日間風干しした活〆の寒ブリを燻すように焼きあげました

●白菜 日本人が好む鰹と昆布のお出汁の味で、ほっこりひと息ついてください

●安納芋 種子島より 甘みをさらに引き出すために低温で二ヶ月寝かせた芋をでんぷんの糖化温度を長く通過させるため、低い温度で二時間焼き上げ、遠赤外線でふっくら仕上げました

●豚さん 延岡 吉玉家よりフィレ肉 低温で三週間熟成させた肉を六種類の熱源で火入れしました 胡椒さえも邪魔になる繊細な肉のお味を、まずは塩のみでお召し上がりください

●ご飯 延岡小野町 古小寺昭夫さんより 十五年間無農薬で栽培している田んぼの米をその田んぼのわきから湧き出る湧水で炊きあげました

●ぶえん汁(無塩汁) 国産大豆と米を使い、熟成させつつも主張し過ぎないよう自家製味噌で仕上げました 新鮮な魚の出汁でどうぞ

 

 

[11.01.14]

・5:30に娘2号に起こされる。2時間半しか寝てないのに。朝早いよ。ひどい二日酔い。

・息子の耳鼻科と車の回収(昨日停めっぱなしだったので)。昼に小1時間ほど仮眠。

・家人らを実家に送り出し、ようやくフリー。

・17:36発のにちりんで延岡へ。「きたうら善漁。」。終電で宮崎へ。

 

[11.01.15]

・普通に起床。「チェーザレ」(2)(3)。TSUTAYA。「うどん大輝」。「WINO」。「パンドール」。「珈琲工場」。

↑ページの先頭へ

理恵力(りえりき)

2012-01-12 (木)

友人知人 宮崎県

金曜日は第1回目の「理恵塾」があった。これはフーデリィの宮田理恵さん(つか理恵ちゃん)が個人で主催するパワーアップ研修会。講師はなんと我が師・佐藤尚之さん(つかさとなお師匠)。Facebookでの呼びかけを中心に100名超が集まった。

 

元々、師匠に理恵ちゃんを紹介したのは、2年半前。そこから彼女と師匠はあっという間に仲良くなり、ついにはこのような会を開催するまでに。理恵ちゃんのこの「人と仲良くなっちゃう、くっついちゃう力」は、本当に素晴らしい。師匠とは、たまたまぼくが引きあわせたけれど、仲介者なんかいなくてもすぐに仲良くなっちゃうのが彼女の彼女たる所以だ。ぼくは最近その能力を「理恵力(りえりき)」と呼んでいる。

 

理恵力は、とにかく図々しい力でもある(笑)。会ったことがあろうがなかろうが、どんどん押しかけていって仲良くなっちゃう。1度でも会ったことがあればもう親友も同然の振る舞い(笑)。でもそれが全然不愉快にならないんだな。これと思った人の懐にズバッと飛び込んでハートを掴む。すごい能力だと思う。ホントに。

 

最近は、理恵力がさらにパワーアップしてきて、自分と相手が仲良くなるだけにとどまらず、人と人とをくっつけちゃうところにまで発展。「この人とこの人が繋がれば、何か面白いことが起きるハズ〜」と思ったら即実行。1回だけ会ったことがある人(それもすごくエライ人)にイキナリ直電し、「会わせたい人がいるの!」と言って引き合わせる。そして本当に新しい火花がバチバチっと光ったりする。そんな芸当ができるのは理恵ちゃんしかいない。理恵力マジック。

 

これから理恵力がますます宮崎を面白くしてくれるんじゃないかな(…と他人事のように書きつつ、結局喜んで巻き込まれていくワタシ)。

 

 

*理恵ちゃんは、このブログでもM女史だとかR女史だとかという名称でよく登場するのだけれど、今回は中身が中身なので実名で書いてみた(笑)

 

[11.01.11]

・来年度予算、部長レク。西鉄グランドホテル総料理長来訪。

 

[11.01.12]

・総務部長ヒア。予算資料作成。知事説明資料作成。22:30。

 

[11.01.13]

・知事説明内容部長レク。「みやざき犬」の活用方針説明。

・理恵塾。2次会「鉄竿」。澤畠さん、じゅんじゅん、師匠、T社長、げんちゃん、理恵ちゃん、尾崎さん。3次会「豚足ライダー」。4次会「hana」。27時終了。

 

↑ページの先頭へ

仕事やらねば欲

2012-01-10 (火)

仕事

2日続けて呑気なエントリーを書いたせいか、本日、とてもそんな本を読んだり映画を見たりする余裕がなさそうだということが判明(泣)

 

バタバタしているうちのチーム員をようやく全員捕まえて、3月までの日程を調整してみたら、みーんなすごーく忙しいことがわかった。なので、もろもろの雑多な用務は全部ぼくが引き受けることに。さらに、部下3人がそれぞれ東京、大阪、福岡で複数のプロジェクトを進行しているので、その「ヘルプ」として現場へ出ていくと、2〜3月の週末はほとんど全滅(出張)ということも判明してきた。わはは、家人にどうやって説明したものか。

 

まあでも、嬉しい悲鳴であって、留守の合間にもしっかり事業を展開してくれてたからこそ、年度末恒例の忙しさがあるわけで、ここは頑張りどころであるよ。

 

…そんなタイミングなのに、いや、だからこそか、子供たちが次々に感染症に罹ってダウン中。土日に娘2号が嘔吐下痢症を発症したと思ったら(程度は軽かった)、今日は息子がダウン。家人が学校へ迎えに行って、病院に連れて行ったところ、文字通り、ふらふらと力が抜けて倒れてしまったそうな。原因はハッキリしないが、食欲不振等で体力が落ちて、血圧がどーんと落ちてしまったらしい。うーん。明日は休みかなあ。

 

他人事ではない。こんな時期にぼくも倒れるわけにはいかない(とか言いつつ、今日は少し悪寒が…)。さっさと寝よ。

 

[12.01.10]

・某小学校にてみやざき犬の命名者を表彰。その後、各社の取材。Mテレビは「今年注目の人」としてみやざき犬を取り上げてくれた。某アイドルカレンダー案件。恋旅バス。パンフレット打合せ。スケジュール打合せ。予算資料づくり。昼飯食う暇なし。20:00。

↑ページの先頭へ

映画見たい欲

2012-01-10 (火)

映画TVラジオ

小説を読むだけじゃなく、映画も無性に見たいのだった。

 

土曜日にTSUTAYAに行ったら「新作・準新作4本で1000円」という企画をやっていた。まんまとのせられて4本借りてきたら、なんだか映画欲に火が付いた。Podcastで愛聴している「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャフル」の名物コーナー「シネマハスラー」が年末恒例企画「年間ランキング」をやっていたのも影響しているな。統計とっているわけじゃないけど、ぼく自身は昨年あんまり映画見なかった気がするし、欲求不満が溜まっているのかも。

 

家族が増えて、ますます自分の時間がなくなりつつある昨今、仕事にも家事にも育児にも、メリハリつけて、ちゃんと自分のためにだけの時間も作りださなくては。

 

ということで、これから3ヶ月ぐらいで見ておきたい映画メモ。

【映画】

(劇場で)宇宙人ポール、ヒミズ、ゴーストライター、50/50、恋の罪、哀しき獣

(DVDで)猿の惑星 創世記、アジョシ、武士の家計簿、忍たま乱太郎、チェイサー

 

[12.01.09]

・青島裸まいりの応援に。2年前には自らフンドシを締めて参加したが、今年は応援に。知事やらSS課の面々が多数参加。470名超が寒風吹きすさぶ(というほど寒くなかったけど)青島の海に入っていた。ぼくは「ひぃ」君のアテンド。予想以上に知名度があって人気者だった。よかった。

・午後は家人らが走りに行ったので、娘2号と昼寝(1時間くらいか)。あとは洗濯とか片付けとか。

・愛車ブルー号のタイヤの空気を補充に。ついでにローテーションとオイル交換も。帰り道ヤマダ電機でiPhoneのケース(1つ目がもう割れた)と雑誌2冊(男子食堂と別冊男子食堂)を購入。

・「奇跡」★★★。是枝裕和監督作。全体的なトーンはすごく好き。子役たちも実に生き生きしているし、変に「甘い」方へ流れないのも好み。いい映画だと思う。ただなあ、これは「企画もの」として成立してないよなあ…というスポンサー視点というか九州人視点ではとても残念な映画だ。新幹線が繋がる、というとても「奇跡的な瞬間」を映画の中で全く活かせてない。願いが叶うという部分は別に何でもよかったことになっているし、2つの地域の子が一緒に行動する意味も特にない。もったいない。

↑ページの先頭へ

小説読みたい欲

2012-01-09 (月)

読書

年末頃から「小説読みたい欲」がメラメラと沸き上がってきている。

 

ここ数年、読書といえば、仕事絡みのムックや、ビジネス書、新書がほとんどだった。広告、PR、デザイン、アート、写真、ブランド、キャラクター、自治体、コミュニティ、コミュニケーション、ソーシャル、Eコマース、地域づくり、食、農業、グルメ、焼酎、ワイン…。ぼくの本棚には、そんなキーワードの本がズラリと並んでいる。

 

何もないところからアイデアを紡ぎ出せるほどの能力はないので、それらの本を読みながら、何かしらのヒントはないか、少しでもいい見せ方はできないか、何ならモロパクリでもいいから効果的な仕掛けはないか…。まるで自信のないマラソンランナーが、ギアやサプリメントに大枚をはたくように(ぎっくぅ!)、買い漁り、読み漁って、仕事の糧をしてきた。

 

ところが、育休が終わって仕事復帰のことを考えた時、「もうあとはアウトプットするだけ」と気がついたんである。まあ、人事は水モノだから内示があるまではわからないものの、通常3年でローテーションするところが現在4年目。ほぼ次の4月で異動すると考えて間違いない。そして、うちのチームも、ぼくが留守にしていた間も、若干スケジュールがおしていることを除けば、極めて順調に成果を出してきた。となれば、もはやインプットしている時間などない。これまでの蓄積の中から、どんどんアウトプットしていって、残された期間でチームのレベルを最大限に引き上げ、来年度に向けての種をたくさん巻いて、力強くバトンを渡すしかない。だから読書自体も、純粋に楽しみとしての本、つまり小説へと回帰したのだった。

 

…なーんちゃって。

 

むりくりそれらしい理由を書いてみたが、ホントのところはよくわからない(笑)。単に、無性に小説が読みたくなったのだ。理由なんて知るか。その一方で、本を読むペースは格段に落ちている。ちびちび楽しみながら読んでいこう。

 

 

[12.01.06]

・SS企画の企画書・スケジュール作成、監査調書チェック、Tストア打合せ、M小学校打合せ、福岡W打合せ。

・暴言ランチ。レガロホテル。

 

[12.01.07]

・息子を連れて定永耳鼻科。非常にシステマチックな病院でビックリ。検査も多彩で信頼性が高い。長い付き合いになるかも。モスバーガー。金のバーガー。かなり旨いけれど1個490円也。「ブラザー理容」でさっぱり。家人らと交替して娘2号をピックアップ。「TSUTAYA」経由で帰宅。掃除やら洗濯物畳みやら。

・「スーパー!」★★★★。ジェームズ・ガン監督作。面白い!「キック・アス」のブラック版ともいうべき、毒とユーモアに満ちた快作。エレン・ペイジのハイテンションぶりが最高。エンディングもそうだけれど「悪はやっぱり悪である。だからと言って悪を倒すことは必ずしも善ではなく、報いを受けることもある」という視点が渋く深い。ただ、見終わった気分としては「キック・アス」の方が好み。

・娘2号が夜中に嘔吐。さっそく保育園で菌を貰ってきた模様。ただ、それほど辛そうになく、吐くだけ吐いて寝た。

 

[12.01.08]

・家人と子供らが、休みになると走りに出かける。ぼくと娘2号はお留守番。つまらん。

・「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」★★★★。入江悠監督作。予想以上に面白かった。ドキュメンタリー的な要素を白けない絶妙なバランスでドラマに入れこみつつ、エンターテイメントとしてキチンと作り上げている。ラストのカタルシスが特に素晴らしい。

・「ブラック・スワン」★★★。ダーレン・アロノフスキー監督作。大好きなナタリー・ポートマンがあんまりかわいくなくて(痩せ過ぎ!)残念だったけれど、その分、ダンスシーンは素晴らしかった(素人目には)。サスペンスドラマだと思い込んで見ていたので、途中でサイコスリラーだと気づいてビックリ。観客を惑わせる演出など細部にこだわりがある作りには好感。でもこのジャンルはそんなに好きじゃないのよね。

↑ページの先頭へ

企画会議

2012-01-06 (金)

仕事 友人知人

普段から仲良くしているR女史が、我が家へ来訪。彼女とは、かれこれ5年ぐらいの付き合いだ。仕事にしてもプライベートにしても興味の対象が近い割に、得意分野は異なるので、お互いにいい刺激を受けることができる。あまりにディープに付き合っているので、「肉体関係のない第二夫人」の称号もある(笑)

 

といっても、ここのところのR女史は、活動の場が加速度的に広がっていて、すっかり「全国区」の人になっているので、なかなかアポを取ることが難しく、最近は、飲みに行くことすらままならない。せいぜい月に1回会ってるかどうかレベル。そろそろ称号を「肉体関係のない愛人」に格下げしなくては…。

 

そんなR女史であるから、たま〜に個別に会うことになると、お互い溜まっていたものをぶつけ合うことになる。ホームパーティじゃなくて企画会議になっちゃう。ちなみに今日の企画テーマは、来週開催の「R塾」の具体的な運営について。ひとつひとつの課題を検討していったら、あっという間に2時間経ってしまった。ロクにメシも食わずに喋りたおしたのに全然終わらない。話が脱線した流れで出てきた某航空会社案件、某飲食店案件も面白い企画だったし、姉妹都市案件は突っ込みどころ満載で、もっといろいろ詰めて話したかった。とりあえずメインテーマ案件については、持ち帰ってお互いにもう少し揉んでみることに。

 

それにしても、ぼくのまわりには、R女史のように顔を合わせると「企画会議」をしちゃうタイプの人が増えてきたなあ。世の中を嘆いてみたり、上司や部下の悪口を言ったりといった「ネガティブ」で「他人事」の話は、ほとんどしない。「(自分が)どう動いたらこの街が、この宮崎が、この日本がワクワク楽しくなるか」という「ポジティブ」で「自分事」の話をする。こういう人が増えてくると、世の中、もう少しなんとかなる気がする(気がするだけかもしれないけど)。

 

[12.01.05]

・出張日程調整、白パン資料、R社物産展関係打合せ等。

・R女史、Mちゃん来訪。おでんとホルモン焼きと。終了後家人と明日以降の打合せ。

↑ページの先頭へ

復帰!

2012-01-04 (æ°´)

仕事

本日、無事に職場へ復帰。辞令も頂きました。

 

過ぎてみたら「あっという間」だった4ヶ月なのに、いざ、仕事をしてみると「忘れてる」ことが多くて自分でもビックリした。やはり120日という日々の積み重ねはそれなりの時間なんだな。何しろ、winPCに触れること自体が久しぶりだったので、起動音でビックリしたり、Outlookの使い方がすぐには思い出せなかったりというレベルなんだもの。そして、一日に何本も通過していく「決済書」や「回覧文」やら、多方面からの問い合わせ等に、いちいち驚いたり懐かしかったりしちゃったよ。

 

でも、なんだかんだで今日一番「復帰した」感を味わったのは、仕事じゃなくて、ランチ。主夫の頃は、何よりもまず「今日は娘に何を食べさせようか(作ろうか)」というところから発想していたのに、今日からは、「自分が食べたいもの」をチョイスできるのだ。そのことに10時頃になって気がついて、ああ、なんて贅沢なんだろうって感激した。感激のあまり、寒風吹きすさぶ中(今日の宮崎は冷えた)、どこにしようかワクワク悩みながら街中をウロウロしちゃったよ。

 

いやあ、仕事って楽しいね。

 

[12.01.04]

・担当内の第4四半期スケジュールの確認、課題の確認。白パン資料。

・ほぼ定時退社。娘2号と楽しく。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像