 Thank you, Jobs 

2011-10-06 (木)

Mac、iPhone

ぼくがアップル製品を初めて購入したのは、8年前である。アップルの犬である師匠から「買え!」と厳命されたのがきっかけだった w  そして犬に噛まれたぼくも、ゾンビのごとく、忠実な犬と化してしまった。その後の購買履歴を見よ。

 

2003年 iPod(第3世代)

2004年 iBook G4

2005年 iPod Shuffle(第1世代)

2006年 iPod(第5世代)

2007年 iPod  nano(第1世代) *商店街の年末くじで当たった

2009年 iMac 27inch、iPhone 3GS

2010年 iPod nano(第5世代)

2011年 MacBook Air 、iPad2

 

我ながら飽きれるくらい毎年のようにアップル製品を買い続けているな。このほかにも周辺機器もいろいろ買ってるし。

 

極限までシンプルで美しいデザイン。そして新しいライフスタイルの提案。そんな「美」と「未来」とを兼ね備えて登場するアップル製品の魅力に、ずっと取りつかれているのだ。アップルの製品を使うことは、仕立てのいいスーツを着て、自然に背筋がピンと伸びる感じにも似ている。日々の平凡な暮らしが、少しだけグレードアップする。ちなみに、後付けだけど、娘2号の名前にもアップルをかけている w

 

今日、アップル社のHPには、ジョブズの写真が掲げられた。こんなかっこいい遺影は見た事ない。写真も。掲示される場所も。

 

ありがとう、ジョブズ。ぼくにとって、あなたの生み出した商品は、商品以上の価値観があった。あなたと共に、これからもアップル製品がいつまでもアップル製品らしくあることを祈りつつ。合掌。

↑ページの先頭へ

早めのパブロン

2011-10-06 (木)

主夫生活 身体

「効いたよね、早めのパブロン」といえば、竹下景子さんである。忙しいお母さんは、家族に余計な心配などかけず、とっとと「パブロン」飲んで元気に働け、というCMであった(<違うと思う)。

 

そう。ぼくは今風邪をひいている。先週後半からずーっと「目の痒み・くしゃみ・鼻詰まり」という花粉症の三大症状に苦しんでいたのだけれど(ブタクサ花粉の影響)、今週になって喉まで痛くなってきて、熱も出た。ひどい花粉症で免疫力が落ち続け、とうとう風邪を引いてしまったようだ。

 

とはいえ、一家を支える主夫たるもの、CMのように「今日は体調悪いのでお休み!」というわけにはいかないのであって、「早めのパブロン」ならぬ、「早めのEVE A錠」だとか「早めのアリナミンA」とか「早めの葛根湯」とかを次々に投入しているのだけれど、やはり「早め」に効くのは「パブロン」だけなんだろうか。一向によくならない。昨夜はさすがにキツくて、夕食後の片付けを家人に任せて午後8時過ぎには寝たほどだ(そして、鼻詰まりによる呼吸困難で午前2時に目が覚めてしまっているという…)。

 

余談だが、15年くらい前、仕事で竹下景子さんのCM撮影現場に立ち会ったことがある。特に変わった演出もない、ストレートな内容のものだったが、認知度や好感度が極めて高いCMで、長らくシリーズ化されていた。現場では竹下さんともお話させていただいた。テレビで見るままの、「ああこの人は本当にいい人だなあ」と素直にファンになってしまうような素敵な方だった。竹下さん自身の認知度や好感度が、そのままCMの数字に反映されていたのだと思う。家庭で日常的に使う商品というのは、「信頼できる人から、素直にオススメされる」ということが効果的なのだ、ということを学んだな。

 

そういう意味で、最近、「早めのパブロン」CMが、竹下さんから松嶋菜々子さんにバトンタッチしたのは、至極真っ当な戦略だと思う。確か「パブロン」は市販風邪薬(総合感冒薬)のジャンルで、「ルル」「コンタック」「ベンザブロック」などを抑えて、シェア1位だったと思う(違ってたらごめん)。これからも「効いたよね、早めのパブロン」は、盤石、なのかもしれない。

 

 

…なんてなことを書けるぐらいには、峠を越えた気がする。やっぱり呼吸はツライけれども。明日の朝は「効いたよね、早めの新エスタックイブ」と言いながら娘を抱擁しようと思う(パブロン飲めよ)。

↑ページの先頭へ

青島ショートトリップ

2011-10-04 (火)

主夫生活 家族家事家

育休に入ってからの1日の構成は、ざっくり言うと、寝ている時間を除いて、家族全員が揃う時間1/3、子ども3人とぼくで過ごす時間1/3、娘2号と二人きりの時間が1/3という感じだ。この最後の1/3の時間が、長い。実際には約7時間以上の時間をふたりでベッタリくっついて過ごす。遊んだり、テレビ見たり、メシ作ったり、食ったり、おむつ替えたり、買い物したり。常に2号のご機嫌をうかがいながら。これがねー、なかなか煮詰まるのだ。お互いに。

 

久しぶりの晴天だったので、青島に出かけてきた。外に出ると、ずいぶん気分が違う。同じ二人きりであっても、見える風景が違い、感じる空気が違うと、精神的にすごくリフレッシュする。台風後ということでコンディションがよく、多くのサーファーが頭ぐらいのサイズの波と戯れていた。2号は落ちていた松ぼっくりで何やら遊んでいて、ぼくはサーファーをぼんやり眺めて過ごした。それだけでもう全然リフレッシュできたなあ。

 

そうそう。青島に行く前に友人がやっている理容店に立ち寄ったのも良かったんだった。育休に入ってからずっと無精髭を伸ばしていた。ただ伸ばしただけなので、なんだかモサモサとしてステキな感じにならなかったので相談に行ったのだった。「かっこいいおやじ風になんないかな〜」というリクエストに店のスタッフ全員がぼくの顔を覗き込んで、ああでもないこうでもないと「実験」してくれた。5mmの長さに揃え、ほほの一部を剃り、眉を整えた。おお、これがオシャレ無精髭。

 

そんな訳で、気分もヒゲもさっぱりすっきりした1日となったのだった。

 

[09.21 wed]

・朝食:菜っ葉のオムレツ、ベーコン、ヨーグルト、桃。1号を学校へ。ハンズマンで殺虫剤など。ブラザー理容。青島。昼食:釜玉うどん、温野菜。1号のお迎え。S君来訪。ライフプラン続き。夕食:(タニタ定食)アスパラと豚肉のオイスターソース炒め、たことオクラの酢味噌和え、きゅうりの浅漬け、だいこん。

 

↑ページの先頭へ

タニタ社員食堂 in 我が家

2011-10-04 (火)

WEB 主夫生活 家族家事家 身体 食・食材

話題の「タニタの社員食堂」レシピが、iPad、iPhoneのアプリになっている。これがすご〜く便利なのだ。しかも値段は書籍の半額(¥600)。

 

書籍と同じように定食のレシピが載っているのだけれど、アプリならではの検索機能が素晴らしい。単品メニューから、主菜+(副菜☓2)+汁物のセットを自在に組み合わせてオリジナル定食がつくれる。そしてこのオリジナル定食でも、カロリー計算をやり直してくれる上(実はカロリーはあまり気にしてないのだけれど)、材料の分量を1〜4人前ごとに表示してくれる。定食全体の「食材リスト」が表示できるので、買い物の際には「一覧」を見ながら家にないものだけを買い足していけば良い。

 

アプリとしての難点があるとすれば、食材からの検索機能がないこと。冷蔵庫でしなびつつある食材を拾い上げる機能があると申し分ない。早く「続・社員食堂」のアプリも発売されないかしらん。

 

 

もちろん味もキチンと美味しい。低カロリー云々より、味がいいことが重要。息子「美味しいし、食べたことがない料理ばかりで楽しい」家人「食材の種類が多いのがいい」など、家族からも高評価である。まあ、食材の種類が多いということは下ごしらえが大変ということでもあるけれど、それはそれですごく勉強になるしね。

 

ただ、これはぼく自身の問題なのだが、下ごしらえが多い分、どうしても調理に時間がかかる。4人前☓4品を仕上げるのにだいたい1時間半ぐらいかかってしまう。メニューによっては2時間近くになることも。夕方は、娘2号の機嫌が悪い時間帯なので、ずーっと台所に立っているとますます機嫌が悪くなる。どうしようもなくておんぶ紐を買ったけれど、おんぶ自体を嫌がるので結局あまり役に立たず。せめて料理に集中できれば、少しずつ段取りもよくなって時間も短縮できると思うのだが。

 

まあそんなこんなで、このアプリをヘビィに活用中。食材を多少変えたり、副菜を別メニューしたりというアレンジもしつつ、毎日我が家はタニタ社員食堂状態(夕食限定)。育児休暇が終わる頃には多少痩せているか(今のところ体重及び体型に全く変化なし)。

 

[09.28 wed]

・朝食:トースト、人参サラダ、ブロッコリー、ウインナー卵焼き、ヨーグルト、リンゴ。娘1号を学校へ。エコクリーンプラザへ粗大ごみ(三輪車)の廃棄。ついでに2号と「ほがらか湯」へ。勝手に温泉とかスーパー銭湯的なものを期待していたのでガッカリ。隣接する公園で開店を1時間待っただけに余計に。帰宅し、洗濯、掃除。昼飯:野菜たっぷりうどん。よく食う2号。市保健所にてポリオ予防接種(2回目)。12:25に会場に着いて、13:00には出れた(受付開始時間が13:00)。ふふん♪ 思いの外早く終わったのでイオンへ。お値段以上のタオルを購入。晩御飯の食材を買い足し。娘1号を迎えに。1号はとらねこ文庫へ。息子は本日解禁のサッカークラブへ。2号と遊びつつ誤魔化しつつ晩ご飯の準備。夕食:タニタレシピ+α。豆腐ハンバーグ、ウインナー&トマト&セロリの炒め煮、大根とツナのサラダ、椎茸の吸い物。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像