リニューアルしてみた

2011-07-31 (日)

WEB

「海森堂」をリニューアル。

 

アドレスもようやく「http://kaishindou.com」へ。twitterとの連動だとか、facebookとの連動だとかをしてみたです。あと「facebook pages」も。いずれ、2001年3月にスタートした頃からのデータも移行して「海森堂完全版」にしたいなあという野望は有〼。

 

どうせfacebookとも連動しているので、自己紹介を詳しく書いてみた。そうか、自分はこんな人だったか。

 

========================

[07.29 fri]

・楽天・黒坂女史、K社社長とランチ。「杉の子」。そのまま「県産牛・豚肉の今後を考える意見交換会」出席。その後、SS課やBセンター、農政などを交えて黒坂女史と意見交換。

・夜の部。N局長+牛・豚主幹、K課長+Y君。「ぐんけい」>「時間割」。

 

[07.30 sat]

・午前中のんびり、11:00頃イオンのフードコートでランチ。寝てしまったリンコを見守っていたら、KFCでいろいろ買ってきた家人が、テーブルにコーラをぶちまけてしまい、ぼくの下半身びしょぬれ。何すんねん。

・延岡へケータツのお迎えへ。リバーパル五ヶ瀬川。1週間ぶりのケイタツは、黒く灼けて、足や腕にたくましい擦り傷をこしらえ、なぜか関西弁になっていた(中のいいスタッフさんから伝染った模様)。ああ、このハンパな関西弁、苦痛。

・疲れているハズなのに帰りの車内でもまったく寝ることなく、永延と喋る男。しかも関西弁。うーむ。まあ、楽しかったってことだし、多少タフにはなった感じ。よかったよかった。

 

[07.31 sun]

・家人とリンコの誕生日プレゼントを買いに。玩具の予定が歩行器に。すぐに飽きるんじゃないかな。

・昼飯後、子供らと家人の誕生日プレゼントを買いに。ああめんどくさい。ぼくはビールグラスとワイングラスを。子供らはネックレスを。リンコには100均で、適当な玩具を1人1個ずつ。

・久々にパスタをつくってみた。カプレーゼとグリーンサラダ。ワインも旨し。ケーキは「コンクワート」で購入。

↑ページの先頭へ

楽天との怪しい関係(笑)

2011-07-30 (土)

仕事 未分類

昨日は「県産牛・豚肉のあり方を考える意見交換会」が開催された。事前に事務局から「eコマースに詳しい方を紹介して欲しい」という話があり、お友達(?)である楽天市場の黒坂執行役員を推薦した。そんな流れもあって、ぼくも会議に同席することになった。(余談:会場に行ってみたら、事務局席ではなく部長とか局長とかと並びの席に座らされた。無茶するなあ w)

さて。宮崎には長年の積み上げで確立してきた「宮崎牛」「宮崎ハマユウポーク」というブランドがある。今回の会議では対象になっていないが、鶏肉にも「みやざき地頭鶏」がある。そしてそれら基幹ブランドを軸として組み立てられているのが本県畜産業だ。
口蹄疫という厄災から復興途上にある宮崎県にとって、この特定ブランドを基軸とする方法論について、今一度立ち止まって根本から見直してみるというのはとても重要なことだと思う。現状をしっかり分析し、自分たちの立ち位置、向かうべき方向性を再確認する。第1回目となった今回の会議は、そのスタートを切ったという意味でとても意義深いものになったんじゃないかな。
意義深いと深いといえば、会議後に設定した楽天・黒坂女史と関係課との意見交換会や、夜の会も、宮崎の将来に繋がるいい会合になった。楽天市場を一企業のビジネスと捉えるのではなく、社会基盤として捉えることで見えてくる「新しい関係性」。幹部も含めた関係者の間で、その認識が共有できた、気がする。
それにしても。黒坂女史ってかなり面白い人だわ。かれこれ3年近くお付き合いしてきているが、毎回、いろんな発見がある。マーケティング分析の鋭い論考を語ったかと思えば、震災対応へ情熱的に取り組み、ときにはドブ板的な営業もこなす。畜産課のKさんは「止まったら死んでしまうサメのような人」とか言ってた。
まあ、上司には持ちたくないけど(だって怖いもの w)、仕事を離れても友人でいたい人。黒坂女史がいる限り、楽天との宮崎県との怪しい関係は続くのかもしれない。ちなみに、かなり古いデータだけれど、黒坂さんてこんな人。ビル・ゲイツの友達の友達 w。

↑ページの先頭へ

ネジを巻く

2011-07-27 (æ°´)

仕事 家族家事家

先日、正式に「育児休暇」の申請をした。9月〜12月の4ヶ月間。
第3子の妊娠がわかった直後から考え始め、出産後には上司に希望を伝えた。昨年度の人事調書にも希望を書いた。想定外の昇進やら震災やらで「このタイミングで休むのか」ということもずいぶん悩んだけれど、第4子が想定できない中でのラストチャンス。ホント、わがままですまんこってす。
この時期、我社はもっとも多忙である。前年度予算の決算と、来年度予算について財政との交渉がある。議会が2つある。チームとして、中〜小規模のプロジェクトを複数同時並行で進めつつ、秋には新キャラを世に産み出し、年度末の大きなプロジェクトの準備をする。いやホント、何もこの時期に抜けるなんて…。ああ、リーダー失格 w
まあしかし。入念に準備はしてきたのよ一応。知事の交替に伴う戦略の見直しは拡大発展的に決着して、進むべき方向が定まった。短期間でのドリル演習?によってチーム員は着実に力をつけてきた(つか、みんな能力高い)。これで予算と事業の方向付けまでたどり着けば全然休める、はず。
育休まで1ヶ月。そんなこんなの仕事はガッツリこなしつつ、徐々に家事・育児の分量を増やして「主夫」な筋肉や「お父さん」筋肉もパンプアップしなくちゃな。むしろ本人的にはそっちが心配。大丈夫かオレ。むんっ。ギリギリとネジを巻いていこう!
…とかいいつつ、家庭でできる仕事術、みたいなことも考えていたりして。

[07.27 wed]

・宮日の県政特集でオールみやざきが大きな扱い。期待感か。
・仕事段取悶々、先覚者顕彰会議(ぼく、牧水)、ランチ詩季、ハナ通級面談(今年度の教育方針確認、自宅でできること、能力の伸ばし方)、エイ打合せ。山口さん打合せ。

↑ページの先頭へ

そろそろ…

2011-07-26 (火)

余談

ちゃんとしていこう。
[07.20 wed]
・常任委員会。オールみやざき営業チーム報告。キャラクターについてもイオンについても質問多々。原則応援ムード。WAONについてSS課から経過報告。
・暴言例会。新人アクアとベジ入会。ライスドライは体調不良でドタキャン。うーむ。2次会のみ参加の蛍と黒と紫と菜。「TIME」。
[07.21 thu]
・企画コンペ説明会。
[07.22 fri]
・しこしこ資料づくり。旅行準備。

[07.23 sat]

・午前10時出発。漫画をTSUTAYAに返却し、西インター経由高鍋。さらに10号を北上。ランチは門川の「天領うどん」。門川インターから舞野インター。「むかばき少年自然の家」。
・ことばを育てる親の会夏キャンプ。第2の沢まで登山。抱っこ紐では凛子が重い。キャンプファイアー。
[07.24 sun]
・朝食後10時出発。日之影・石垣の村を経由して五ヶ瀬。
・自然学校でウェルカムパーティ。BBQ。不安そうなケイタツ。テンション低め。頑張れ。
・物産館、五ヶ瀬ワイナリー経由で農家民泊「ますがた」。素朴でめっちゃうまいロールケーキとか、煮しめとか。もっと食べたいのに胃袋が。莉乃、和哉、龍哉3兄弟おもろ。
[07.25 mon]
・代休。朝食後出発。
・高千穂「そよ風工房」。凛子の機嫌が悪いので面倒みる役。テレビで映画「ブレーキ・ダウン」をやっていたけど、不機嫌で見終えず。
・パンを焼いてる間、近くの親水公園へ。水が冷たくて気持ちい。凛子は大泣き。
・ピザを食べながら、佐藤さんと雑談。ドライ金柑も購入。
・天の岩戸神社>がまだせ市場(期待ハズレ)>支庁(せっちゃん)>宮部精肉店(特ホル)>五ヶ瀬役場(みたりん)>帰路。16:00五ヶ瀬発。フーデリーでレトルトカレー購入経由で帰宅は19:00。
[07.26 tue]
・自治学院研修。「OJT」。オーノも参加。
・手話講座。

↑ページの先頭へ

編集技師の友人

2011-07-19 (火)

仕事 友人知人 宮崎県 映画TVラジオ

本日、友人の編集マンが某映画の技師に決定したとのこと。おめでとう。面白いことに、この映画には、間接的にぼくも関わっている。
業界も職種もまったく違うところで、たまたま友人になって、かれこれ6〜7年。偶然が幾重にも重なって、友人関係とはまったく別のルートから繋がって仕事を一緒にするという不思議。
これだから人生ってヤツは。
[07.15 fri]
・ゆるキャラ募集と業務委託関係で投げ込みとかHP作業とか教育委員会への依頼とか。目標設定シート提出。ランチは「サンガム」。家人とリンコと。まさかの冷房なし。夜はM女史とセノ君がうちに来てぷち宴会。ワインをだらだら飲み。
[07.16 sat]
・床屋。ランチ「珉珉」。西都「森の風」。魔女アイス。武子叔母が帰省していてお見舞い。西都。意外に元気でビックリ。ゆっくり話せて良かった。従兄弟会。「奏」。
[07.17 sun]
・だらっと。マンガ読んだり映画見たり。昼間「プリシラ」★★★★。バカバカしくて好きだわ。夕食後ビール飲んで爆睡。午後10時頃に目が覚める。深夜「グリーンホーネット」★★。もう少しどうにかなった気がする。そのまま、寝ずにワールドカップ女子サッカー 日本vsアメリカ戦。
[07.18 mon]
・海の日。朝食後イオンへ。ケータツのキャンプ用品購入。ウォーターシューズなんてなかなか履かないけど。ランチ「サブウェイ」。午後2時間ほど爆睡。夕食後「クイール」★★★。素直で丁寧なつくり。偏見はいかんなあ。

[07.19 tue]

・担当内打合せ、事務事業見直し協議、連絡調整会議でゆるキャラ紹介依頼。下半期計画。
・手話講座。

↑ページの先頭へ

あきらめない…なでしこJAPAN!

2011-07-18 (月)

身体

昨夜、ハンパに数時間寝て、夜中(といっても午後10時過ぎ)に目を覚まし、だらだらブログ更新したりして、12時過ぎから映画(「グリーンホーネット」。期待したほどではなかったけれど、ガジェット類にわくわく)を見始め、映画が終ったのが午前2時半頃だった。

さて。このままサッカーを観るか、それとも大人しく寝るか。スポーツにあまり関心がない自分なので普通だったら寝てしまうところだ。そんなぼくでも「ワールドカップ決勝戦」「いつも退けられてきたアメリカ」「澤穂希の集大成」といったドラマは、やはり見逃すわけにはいかない。
内容的には互角か、ややアメリカ優勢な内容だった。アメリカは決定的なチャンスを何度も逃した。日本は数少ないチャンスを確実にものにした。そして諦めなかった。
そう。この試合にタイトルを付けるとしたら「あきらめない」だろう。後半残り10分での同点ゴール。延長戦残り3分での同点ゴール。そしてPKでの勝利。素晴らし過ぎた。今の日本人にはこれ以上ない展開だ。本当に記憶に残る試合だった。
それにしても。澤穂希の人生ってすごいな。凄過ぎて映画とかにできないくらいに。
sawa.jpg
そしてアルゴリズム体操(笑)
*著作権の関係でリンクは外したけれど、youtube「なでしこ アルゴリズム体操」で検索すれば見つかると思う。

↑ページの先頭へ

だらだらな休日

2011-07-18 (月)

余談

ここのところ、緊張感のある日々が続いたけれど、一山はなんとか越した感。おかげで今日は1日だらっとして過ごせた。あー、なんの予定もない1日って素敵。のんびり朝食食って、シャワー浴びて、リンコと室内散歩(両手を繋ぐと少し歩けるようになった)。

それから上の子らとTSUTAYA行って、マンガとDVDをいっぱい借りてきて、昼飯(そーめん+天ぷら)。「ちはやふる 13」「アイアムアヒーロー 6」「聖☆おにいさん 6」読んで、久しぶりに「プリシラ」見て(世界観が好き)、「らふ/森下くるみ」読みながら昼寝。
リンコとのんびり風呂に入り、晩飯(レバニラ)食べながら、いつもより大目にビール飲んだら、すげー眠くなって8時過ぎには轟沈。
ああ、なんて実りのない1日。そして気分がほぐれる1日。
…それはそれとして、こんな時間に目が覚めて、明日(今日か)の早朝には女子サッカー日本vsアメリカ戦。そして宮崎は台風の1日。生活リズムがボロボロだな。

↑ページの先頭へ

行定勲監督&福本カメラマンと飲んだ

2011-07-10 (日)

仕事 映画TVラジオ

今日、縁あって、行定勲監督と飲んだです。人が大勢いたので、個人的な話をするまでには至らなかったけれど、映画の裏話などをたくさんうかがった。行定勲のすべらない話は本当に爆笑だった(とても書けない w)。

実は行定監督の作品はそんなに見てない。大ヒットした「セカチュー」も見てないし、評判の高かった「パレード」も見てない(ごめんなさい)。でも作品にかける監督の思いをいろいろ聞いていたら俄然見たくなった。近いうちにレンタルDVDで見ます〜(…と、心の中心で監督に詫びる)。
まあワールドワイドな監督の話もさることながら(世界の映画人の名前が次々と登場)、隣の席にいらしたカメラマンの福本淳さんの話がすごく面白かった。行定監督の初期の作品「贅沢な骨」。この映画は、友人んちに遊びに行ったときに、たまたまテレビで流れていて、見るともなしに見た映画で、麻生久美子が脱いでもないのに妙にエロチックなことが印象的な作品だった。
福本さんにそのことを話すと、相好を崩して「狙ってそうしたからすごく嬉しい」と喜ばれた。何でも、この作品は、全然お金がなくて、スタッフはもとより、主演の麻生久美子、ぐぐみ、永瀬正敏さんも含め、全員がノーギャラで撮った映画なんだとか(興行収入は分配したそうだけど)。
そんな思いが詰まった作品なのに、狙いどころが「麻生久美子をエロく撮ること」(笑)。なんて素晴らしい!これぞ映画! 
*(注)もちろんエロだけの映画ではありません
公務員なんていう堅い人生を選んで、アートだったりエンターテイメントだったりという業界とは全く縁がないハズだったのに、ここ数年、プライベートでも仕事でもちょっとした接点がある。いやいや申し訳ない。ありがたい。
そして、そういう業界の人と直接話をしてみると、とても華やかな世界と思っていたのに、実際に作品をつくっていく過程における障害だったりトラブルだったり大人の事情だったりが、良くも悪くもとても「人間臭い」「泥臭い」世界。全然違うジャンルに生きているのに「わかるわかる」と共感できる不思議。
旧態然としていることでは他の追随を許さないハズの公務員より、よほど旧態然としているのが、映画業界だったり、テレビ業界だったり、アート業界だったりする。そして、そこから抜け出そうともがいているのが、ぼくらと同年代の世代なんだな。行定監督は2つ下の学年。福本さんは2つ上。
いやいや、頑張りましょうよ監督。福本さん。やはり、世界はぼくらが変えていかなくちゃいけないっすよ(…と「自分は何様?」な気分になったところでおやすみなさい)。
[07.10]
・朝1便で福岡。筑紫野。
・イオン九州×宮崎県フェア。情熱みやざきに加え、観光キャラバン、木材のPRも。あとチキン南蛮も。オールみやざき営業チームとしてかなりいい企画に仕上がった。ぼくはもっぱら知事アテンドと記録。担当Hさんお疲れさま。女王2人もね。
・福岡ー宮崎は近いようで遠い。日帰りは疲労。
・「らんぷ亭」にて行定監督らと。

↑ページの先頭へ

やけのやんぱち

2011-07-08 (金)

WEB 仕事

フェイスブックの顔写真をアフロマンゴーにしてから、なんだか妙なことになっている。

もともとこの写真は、友人・うめちゃんの結婚披露宴用に撮ったものだ。同僚が企画した「遠方の方、せめて写真でお祝いを!」という提案に乗ったのだった。
最初、満面の笑顔で撮ったら、カメラマンの家人が「それじゃあ全然面白くない」とか言いやがるので、この表情に。よく見ると、残業帰りの疲労感と、「どんな顔だったら面白いんだよ」という不服感、そして「どうでもいいから早く撮ってくれよ」的なやけのやんぱち気分が読み取れる。
そんな ” ぱち顔 ” がfacebookの文字通り「顔」になってしまったから、普段の行動もなんとなく「えいやー!」な感じなかもしれない。
今日も、県政番組の打合せをしていたら、なぜかぼくは「マンゴリ君」という役で説明することに。エネゴリ君じゃなくてマンゴリ君。エネルギーを素敵に。まあいいけども。もー、やんぱちだから、いっそロリポップキャンディー役でもいいよ。

↑ページの先頭へ

オールみやざき営業チームが始動する

2011-07-07 (木)

仕事

宮崎県の河野知事が政策提案した「オールみやざき営業チーム」が補正予算の通過を受けて本格始動する。河野知事は「私は東国原前知事のようにはなれない。これからは県全体で束になって宮崎の魅力発信、そして販売促進を!」という思いの具現化である。「官民との連携推進」「県外へのプロモーション」を2本の柱としていて、今回、それぞれ「ゆるキャラの製作」「イオン九州とのコラボ」という企画が第一弾の取り組みになる。


今さら「ゆるキャラ?」という意見も多々あるのは承知。しかし実質的にこの数年は「東国原知事」が宮崎県のゆるキャラ・シンボルキャラクターだったのだ。どんなにかわいくても、ミッシちゃんやチキなん番長に、その役は代替できない。実は今だからこそ、宮崎のアイコンとしてのゆるキャラが必要なのだ。


問題はつくるか否か、ではなく、どうやって人気者に仕立てるか、である。一番のネックは予算がないこと(悲しいほどに)。露出の機会が増えること=人気がでること、である。くまモン然り、せんとくん然り。くまモンは新幹線対策予算で怒濤の露出をし、短期間で認知され人気者となった。せんとくんは、かわいくない論争で爆発的な露出があって、結果「かわいい」人気者となった。予算がない中では、せんとくんのような物議を醸すネタをふるしかないのか…。←そうはしたくないなあ。


まあ、ゆるキャラはこれからのネタとして大事に育てつつ、まずは今週末に開催されるイオン九州とのコラボを成功させなくてはならない(そうそう。こんな記事も)。


「情熱!みやざきフェア」は、農政チームが数年かけてコツコツと内容を充実させてきたもの。今回はさらに観光・林業・地域グルメのジャンルにも内容を拡大・充実させて、より一層「宮崎の魅力満載!」で消費者へのアピールを強化していく。


さあ、いずれにしても、これからだ。これから。県、市町村、企業、県民…。宮崎に住むさまざまな人々が宮崎の魅力を発信する優秀な「営業マン」となるためにぼくらに何ができるか。大らかでのんびりした県民性を活かしつつ活力ある「営業文化」をつくりあげることができるか。


…と、書いてて、結構大変じゃないか!という気がしてきた(笑)

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像