イザベルとの出会い

2010-10-21 (木)

友人知人

某友人から出張直前のタイミングで「誕生日おめでとう」とのメールを貰った。「んじゃ飲もうか」と急遽決まった飲み会。いつものメンバーの一人が、別の飲み会が入っている…ということで、なんと同じ会場で行ったり来たりで飲むという。まあ、こっちは全然かまわない。
…といっていたら、結局、同じテーブルで楽しく飲むことになった。その「別の飲み会」参加者の一人がお笑いタレント・イザベルだった。この子がとても面白い子だったのだ。
宮崎出身の上司のおかげで、1年間何度も宮崎ロケへ通い、北から南まで、ほんとに津々浦々まで宮崎のことを知り尽くしている。それゆれの宮崎愛もハンパないのだ。いいなあ、イザベル。しかも美人だし。これからディープに仲良くなっていこう。

[memo]

・イソちゃんと東京。JAL便にて東京。宮崎空港で曙、羽田空港で大森うたえもんに遭遇。やたら外国人率の高い便。中国系かな。
・銀座めざマルシェへ直行。まだまだ会場が「わや」な状態。
・TJも合流し、ソニービル「パブ・カーディナル」にて打合せ。
・会場設営やら局との打合せやら。山崎アナが事前収録中。
・途中抜けて、「KONNE」にて打合せ。
・会場設営続き。出展者が入ると急に「らしく」。
・20:00〜新宿。「Lahaina noon」。ダブルブッキングのおかげで、イザベル・オノさん・ヤハギ君と。みんな面白いなあ。終電まで。

↑ページの先頭へ

表彰式

2010-10-20 (æ°´)

NEWS 仕事 余談

社内企画コンペで知事賞をいただき、その表彰式があった。
ローカルニュースでもインタビューが。ああ。この目立ちたがり屋め。
この手の企画コンペは、昔からずーっと提案してきている。飲み屋でぶつぶつと職場の不満をぶちまけているヒマがあったら、企画書1本書いた方がマシ…と思っているから。提案が実現するかどうかはまた次のステップの問題である。少なくとも企画書を書く行為は、前の進もうという気持ちの第1歩。そんな1歩1歩の積み重ねの先にしか未来はない。
一方で「自分の担当業務でもないのに(そしてそのジャンルの実情もよく知らないのに)書かれる企画書にロクなものはない」という意見もある。まあ、それはそうかもしれない。それでも、「自分の知らないジャンルに興味を持ち」「そのジャンルの改善策を考えた」というだけで、立派な前進だと思う。
まあしかし。ずいぶん前に考えた表彰企画のことなどもう遠い昔。明日からの「めざまし」企画もしっかり盛り上げないと。さすがにぼくは出ないけれど、今週金曜日、朝7:35頃からをお見逃しなく。万が一見逃したときは、翌土曜日をお見逃しなく。

[memo]

・オールスター肉代精算、感謝祭概要まとめ、焼酎銘柄・お土産確定、備品チェック等。
・「かえるのたまご」表彰。副賞はなくなったそうな。
・20:00〜0:30 企画打合せ。しんどい。

↑ページの先頭へ

ビーフ・ジャンキーズ

2010-10-19 (火)

宮崎県 音楽

先週、東京・初台にて、ビーフ・ジャンキーズのライブがあった。

ビーフ・ジャンキーズとは、「MOJO CLUB」や「タイマーズ」メンバーだった三宅伸治さんが中心となって、宮崎復興!のために結成されたバンド。リードボーカルは、ホンジャマカの石塚英彦さん。当日の様子は、メンバーのブログで。三宅さん、高橋知治さん、大島賢治さん。ゆずの北川悠仁もゲストで参加したとか。
企画プレゼンの日と被らなければ、このライブに行くハズだったんだよなあ。直接、感謝状を渡したかったなあ。
5曲入のデビューCDをいただいたので、今日はずっと聴いている。もうね、愛が凄いのだ。宮崎愛。
 ビーフ・ジャンキーズ 君が欲しい
 ビーフ・ジャンキーズ やみつきだ
 ビーフ・ジャンキーズ いつも食べたい
 宮崎牛
 ビーフ・ジャンキーズ 宮崎豚もいいぜ
 ビーフ・ジャンキーズ 忘れちゃいけないチキン南蛮
 ビーフ・ジャンキーズ ちょっとは負けろよアップルマンゴー
 ビーフ・ジャンキーズ 唐突すぎだぜ モアイ像
 ビーフ・ジャンキーズ 洗濯岩に鬼はいねぇ
 ビーフ・ジャンキーズ 本当にいい人 東国原
  〜ビーフ・ジャンキーズのテーマから抜粋〜
もう、ストレートすぎて笑う。全曲、この調子。愛だなあ。Youtubeとかにあがってないのが残念すぐる(自分であげるのはちょっと面倒 w)。機会があれば、ぜひ、お聴きください。
[memo]
・U社と打合せ。見積書をみて愕然。3倍って…。
・10名の出張段取。焼酎案。プレゼント商品選定。概要書作成。
・T社と打合せ。ロケハンもロケもいけそうもない。ごめんなさい。

↑ページの先頭へ

娘からの手紙

2010-10-18 (月)

家族家事家

おとうさんへ

おたんじょうびおめでとう。
おとうさんのぷれぜんとは、おてがみです。
まえのごはん つくってくれてありがとう。
とってもおいしかったです。
まいにちがっこうにおくってくれてありがとう。
くるまでおとうさんとわたしとおはなしをするのがたのしいです。
えにっきをたのしみしてくれてありがとう。
わたしひとりでかいて、おかあさんがばつをしなくていいようにがんばります。
おとうさんだーいすき!
101018cake.jpg
[memo]
・FプロジェクトのO氏来訪。テレビ企画でロングミーティング。企画コンペ締切日。プレゼンを受ける。
・ケーキのデコレーションは子供ら。ケータツからはデスククリーナーとお手製貯金箱(笑)、ハナからは手紙、家人からはベストを貰う。小さな幸せだ。

↑ページの先頭へ

第2期少女時代マイブーム到来

2010-10-17 (日)

エンターテイメント

一時期、少女時代のPVを見まくった時期があった。美脚がどうとか、ビジュアルと音楽にやられた時期。「Gee」は、宮崎弁にちかい「ちゃ・ちゅ・ちょ」という音が頻出する感じもあってものすごく親近感があった。2日間ぐらいずーっとPV見てたな。
んで、さすがに2日で飽きてすっかり忘れていたら、「Gee」の日本語versionを発見してしまい、これがまたはまった。
♪やっぱ、めっちゃめっちゃ気になる Oh Oh Oh 
♪ちょんわちょんわこのまま Gee Gee Gee
なんちゅう日本語!…でもこれがたまらん。ちなみに「GENIE」の日本語versionでは、冒頭の「♪お呼びですか〜」でくらくらした。「♪ちゅじちゅま合わすよに」も凄いに日本語だったな。
今回は、さらによりパーソナルなところにはまった件。超かわいいユナやジェシカ、飛脚のスヨン、色っぽいティファニー。あと、テヨンの顔がファニーフェイスでたまらん…つか、テヨンのボーカルがかなり素晴らしい。曲の後半にソロで歌い上げる場面があって、その音の伸びというか、声の張りというか。昔から歌の上手い女子には弱いす。
そして、やはり完璧なダンスは何度観ても唸る。最近は、ダンスのみのバージョンもYoutubeにいっぱい置いてあって、複雑な位置取りをピタリを決めているのが確認できる。この子らホント凄い。もっと売れて、もっと日本のテレビに出てくれんかな。
ほかにも完成度の高い曲多数。「Run Devil Run」「Chocolate love」「Oh!」「kissing you」とか…。
…えーっと。明日44歳になりますが何か。

[memo]

・5時半起床で場所取り。ケータツの運動会。
・出番は、団技(台風の目)、徒競走(100m)、ダンス(ソーラン節)のみ。待ち時間が長い。昼飯食ったら眠くなり轟沈。
・帰宅してからも2時間ばかり昼寝。
・Run 11km。65分。
・夕食後、少女時代のPV見まくり。

↑ページの先頭へ

知事賞とれますた

2010-10-15 (金)

仕事 余談

社内の企画コンペで、知事や幹部にプレゼンをした。結果、10人の中から、知事賞(4人)に選ばれた。ほっ。仕事の合間に、しこしこと企画書をつくった苦労?が報われた。
…とはいえ、プレゼンにおいて、ついつい、笑いをとりにいく悪いクセが出てしまったのは大いに反省すべき(あれほど封印しようと思ったのに!)。真剣に考えている部分が十分には伝えきれなかったかも。まあ、賞とったからいいけどさ。
今回の企画は「遠い将来の宮崎がこうなったらいいな」の第一歩的な内容で、自分が向っていきたい道筋への提案だったりもする。ホント、こっちの方面にじっくり腰を据えて、大きなことができないものか。
ところで、ぼくがワークショップをやった若手チームからも2人が知事賞を取った。もともと力がある子たちであるから、ぼくの影響なんてほとんどないわけだけれども、少なくとも意欲を高めた部分はあったように思うので、かなり嬉しい。
こういうアイデアも熱意もある若手を、最近よくみかける気がする。同じ仕事するなら、熱意をもって取り組んだ方が圧倒的に面白いもんなあ。その面白さを、すでに入社1〜2年目で知っている2人はとても眩しく見えた。

[memo]

・バタバタと資料を作っている間に、プレゼンの時間。
・かえるのたまご。8番目。オチもしっかりオチたが、質疑コーナーがなあ。
・U社打合せ(例のビデオでまた泣きそうに)、Uテレビ収録、感謝祭の頭の整理。21:00。
・コブクロのCDを借りてくる。

↑ページの先頭へ

アウトプットデイズ

2010-10-14 (木)

余談

んー。ここのところ、アウトプットすることが多くて、インプット欲が満たされない。
読みたい本はたまるばかり、見たい映画はどんどん終っていく…。「KITANO」「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」「インシテミル」「これからの正義の話をしよう」「死刑」「西南シルクロードは密林に消える」「悪人」「十三人の刺客」「キャタピラー」「川の底からこんにちは」。
今週末もあまり余裕がないなあ。ふー。

[memo]

・U社関係協議、K社打合せ。W予算執行再調整。22:00。

↑ページの先頭へ

短時間のプレゼン

2010-10-13 (æ°´)

仕事

今週金曜日は、東国原知事の前で企画プレゼンである。最終選考に残るのは今回で3回目。出せば残る打率10割。我ながらすごい(笑) 最後だからテッペン取ったるか。
それにしても、知事をはじめ県の幹部がズラリと並ぶ中でのプレゼンは、それなりにプレッシャーもあるのだが(今回から一般観覧も受け付けるらしい。何すんねん)、一番困るのは、制限時間が6分ということ。
内容的には、いくらでも深堀できるし、アイデアだって追加できる。話を広げて2時間ぐらいの講演もできるかもしれない。それをたったの6分! ざっくりと資料を作って、プレゼンの練習をしてみたら、背景の説明だけで10分を越えてしまった。やばい。
そこで、パワポの資料は、せっかく作ったものもざくざくサクって、たった8枚のみ。笑いを取るのもぐっと我慢して、とにかく企画の主旨をキッチリと説明する方向で修正し、リハ5回目ぐらいでようやく時間内におさめることができた。
さて、有終の美を飾れるのかオレ。

[memo]

・感謝祭企画の調整、会計処理、企画書作成など。
・ゴスペルライブ。お客さんが少なくて申し訳なく。
・「CORNER」にてM岡氏、T曲氏、モバイル大ちゃんらと。
・プレゼン練習。資料修正。

↑ページの先頭へ

東京マラソンに当選しますた

2010-10-12 (火)

身体

今日、東京マラソン財団事務局からメールが来た。

=====================================================================

◇◇ 東京マラソン2011 抽選結果(当選)のお知らせ ◇◇

=====================================================================

海森堂 様
受付番号:*************

このたびは東京マラソン2011へご応募いただき、誠にありがとうございました。
平成22年8月1日から8月31日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり
厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。

やたっ。
フルマラソンの倍率は、9.2倍だって言うから、すごい確率。第1回大会に次いで2回目の挑戦での当選。うひゃひゃ。変なところで運使っているのかも。いや、これこそ正しい運の使いどころなのかもしれない。
2年前の大会を仕事で視察したことがる(あの松村邦洋が死にかけた大会だ)。スタート地点である新宿都庁付近、日比谷公園、銀座、そしてゴールの東京ビックサイトで、運営方法などを視察した。それはもう、宮崎のマラソン大会なんぞまったく参考にも何にもならない、莫大な運営資金によるものすごく贅沢な大会であった。
大都市の幹線を封鎖し、42.195kmもの間を、ものすごい数のスタッフで取り囲み、周辺でさまざまなイベントも同時開催しつつ、全国中継されるマラソンイリュージョンである。ランナーなら一度は参加してみたいじゃないか(たとえヘッポコでもw)。
というわけで、仕事や家庭、すべてに最優先して走ってきます。うひゃひゃ。
[memo]
・U社打合せ(銀座の件、品川の件)、W事業の企画コンペ説明会、K社訪問案件調整、会計処理もろもろ。21:00。
・家人とハナの近況関係。
・企画書練り直し。

↑ページの先頭へ

余力なし

2010-10-11 (月)

余談

県庁内企画公募のプレゼン資料づくり。これから1ヶ月は通常業務でオーバーワークになるのが見えているのに、何をやっているのか自分。抱えこみ過ぎ。
あとでちゃんと書きます。

[memo]

・眠い。午前中企画書づくり。
・UNIQLOにて冬物の下着購入。
・CM監督I氏をシーガイアに迎えにいき、「SIZEN」へ。若手経営者たちとの懇談。T氏、S氏、おしり、王子、M女史。I氏の作品を見たり、宮崎の広告を考えたり。
・夕食後、Fにて打合せ。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像