秘密結社とか…

2010-04-20 (火)

仕事 友人知人

ぼくが総裁を務める某秘密結社(笑)の新人面接会。秘密結社も、かれこれ設立4年目を迎え、バカも長くやっていると、それなりに立派なもんであるなあと自画自賛する今日この頃である。

今日は久々の例会であった。焼酎、日本酒、ワイン(赤、白)が自由に飛び交い、秘密結社の例会が、ただの楽しい飲み会となったことは、特に重要な機密事項としておきたい。如月最高。
さて。明日は日帰り東京。なんとか妄想企画がカタチになるとよいのだが。
[memo]
・補助金処理(残り2!)、総合P企画、口蹄疫対応など。
・「如月」。23:00。鮭、薔、紫、三、紅、赤、青、金、橙、白、爆、緑、黒、糖。

↑ページの先頭へ

キリンラガーの缶デザイン

2010-04-19 (月)

デザイン

クリエイティブディレクターの佐藤可士和氏が、キリンラガーの缶をデザインしたらしい。さて、みなさんは、どちらのデザインを「新しい」と感じるだろうか。
100419kirin.jpg
…正解は、全体をゴシック体で統一した左側のもの。コンセプトは「コンテンポラリートラディショナル」だとか。単発でみると、「どこが変わったのかわからない」ほど、伝統を踏襲しつつ、よりパンチのあるデザインになっている…ということなんだろう。
まあ、そんな比較がすぐにできるほど、我が家には「ラガー缶」のストックが常備してあるわけだが。

[memo]

・農政+経済連挨拶、jaja企画打合せ、総合P打合せ、出張準備など。

↑ページの先頭へ

参観日

2010-04-18 (日)

家族家事家

宮崎市内の小学校は、同じ日に参観日があるようだ。残念。
家人はケータツの参観日へ。ぼくはハナの参観日へ。
以前は、お母さんベッタリだったハナが、結構お父さんにもベッタリな今日この頃だ。登校時など、二人で過ごす時間が増えたからだろうか。まあ、娘に甘えられるのは悪いことではない。今のうちにベタベタしておこう。
参観授業では、ずいぶん緊張していた。一人ずつ教室の前方に出て自己紹介する…という場面で「わたちのなまえは、○○ハナです」まではなんとか言えたものの、「すきなたべものは…」というところで、フリーズ。「頭が真っ白」になったようだった。照れ隠しでニヤ〜として誤魔化しつつも、顔は完全にアセっていた(ぷぷぷ)。
ぼくの「口形」が読めるので、うしろから口を大きく開けて「ア・イ・ス・ク・リー・ム」と教えてあげて、なんとかクリアできた。ふぅ〜。
クラス懇談で、親同士の自己紹介もあった。市内中心部だけあって、みなさん「こなれている」雰囲気だ。ハナの難聴のことも、前向きに受けとめて貰ったのではないか。いい学習環境だと思う。あとは、本人が頑張るだけだ。授業中、股を開き過ぎ。よそ見し過ぎ。自分の小学時代は棚に置いて、親として厳しく指導するぞ(ベタベタしながら)。

[memo]

・参観日。子供をいったん送ったあと、職場でメールチェックなど。
・授業参観、PTA総会、クラス懇談。
・ミスドでランチ。帰宅後、ハナと二人昼寝。
・「ドラゴン桜」17〜21。★★★。
・「ちりとてちん」7〜12話。

↑ページの先頭へ

1Q84 BOOK3

2010-04-17 (土)

読書

随分前に、ネットで予約していた「1Q84 BOOK3」がようやく届いた。近所のTSUTAYAでは、早くも完売御礼。すごいな。「BOOK1」「BOOK2」を読んで、「BOOK3」を「読まない」という選択肢は、あまり考えられないよな。初版80万部もむべなるかな。

手元にある以上は、一気に読まなくてはいけない。来週には各誌で書評も出始めるであろうし、まっさらな状態で読みたいものだ。
…と思っていたのに。やられたよ。朝日新聞の斎藤美奈子女史。まさか斎藤女史ともあろう人があんな「ネタバレ」をやらかすとは。まあ、まだ読んでないわけだから、どれほどの「ネタ」かはわからないが、思いっきり先入観を植え付けられてしまったのは間違いない。
もう、斎藤女史の文章を忘れてしまうまで、「BOOK3」を封印したい。糞。

[memo]
・イオンで買い物(ケータツのズボン、ハナの靴)。ハナのピアノ教室。
・ランチ「吉長うどん」
・Run 13km。北バイパス〜霊園〜相生橋〜平和台大橋。
・いろいろとブチキレ。

↑ページの先頭へ

宮崎を超らぶな人

2010-04-16 (金)

宮崎県

宮崎と縁もゆかりもないのに、宮崎を愛してくれる人がいる。
abrazoさんもその一人。日向夏に出会い、日向夏を偏愛し、そして、とうとう宮崎そのものを愛するに至った。この2年の間に、なんと8度目!の宮崎訪問ということで、宴席をもうけた。彼女ぐらいの宮崎フリークとなると、どういう店を紹介すればよいのか困ってしまう。結局、「砂ずりの刺し身」という一品を食べさせたいばかりに「銭箱」(果たして正解だったかどうだか)。
まあとにかく、宮崎の名店・名品に詳しくて、その日も「白幻堂」「おしりぱん」経由で会場にやってきた。マニアすぐる。「フルーツ大野」に行っても、今が旬の「マンゴーパフェ」ではなく「日向夏パフェ」を頼わ、「肉巻おにぎり」は、ミスド前の店じゃないとダメだっていうわ、もうほとんどジモティーなイキオイなのである。
今回は、3日間しか(!)滞在しないということだ。面白い報告に期待。
[memo]
・企画頭。H食品打合せなど。午後から通級相談会。
・abrazo女史歓迎会。「銭箱」。「フルーツ大野」。「茶居珈」。

↑ページの先頭へ

うんこをもらしました

2010-04-15 (木)

余談

昨日からすっかり話題の「31歳にしてうんこをもらしました」。
朝PCを立ち上げた直後に読んで、ぷぷぷと笑った。それからタコ部屋にこもって、ずーっと数字と文字をにらみつつ、じみーな作業を続けていたのだけれど、どうしても「うんこ」のことが頭に浮かんでしまうのだった。うんこ最強。
うんこでここまで完璧なネタってそうはない。さすがクリエーター。おいそれと自虐ネタが書けなくなってしまうレベル。ぼくもうんこぐらいもらしたことがあるのに。残念。

[memo]

・部屋にこもって補助金案件。TGC? 21:30
・BORN TO RUN、浄水器到着。

↑ページの先頭へ

企画頭と処理頭

2010-04-14 (æ°´)

仕事

今、年度の変わり目なので、大きく二つの仕事の流れがある。
ひとつは、新年度のスタートダッシュをかけるべく、わらわらと企画をたて、打合せをし、もんでもまれて1年を貫く基本コンセプトを固めていく作業である。いわゆる企画頭になって、妄想列車を頭のなかで爆走させなくてはならない。
もうひとつは、前年度事業の決算事務である。適切な処理をすべく、数字の細かいチェックを行い、関係者からヒアリングを行い、関係書類を調えていく。こちらは、処理頭になって、コマゴマした数字・文字に没頭する必要がある。
つまりは、まったく逆の「頭モード」を同時並行で進めなくてはいけない毎日なのだ。これがどうにもうまくいかないのな。
たとえるなら、右手で絵を描きながら、左手で文章を書くようなもので、ついつい、どちらかの手がおろそかになってしまう。今は、完全に企画頭になっていて、書類が全然はけていかない。うう。そろそろデッドラインが近づいているのに。ぼくの頭に、水森亜土的器用さがあればなあ。

[memo]

・Mアナ案件、某市議会視察対応(まさかのプリティN)、大使案件協議、補助金用務など。
・昼休みに長崎物産展(山形屋)調査。たらみフルーツゼリー。

↑ページの先頭へ

歩いていくもん

2010-04-13 (火)

家族家事家

うちのハナ社長(最近、出番が多いな)、通学2日目にして「歩いていくもん」と言い出した。
えーっとですね。君は、車で15分かけて校区外の学校に通学しているのであって、自宅から歩いていこうと思ったら、大人の足で1時間ぐらいかかるのよ。そりゃあ無理ってもんだぜ。まあ、まわりはみんな歩いて通学してるからな。「私も!」と思う気持ちは、わからんでもない。
やんわりと説得し、駐車場から学校までを一人で歩かせることにした。信号さえ無事に渡れば、わずか100mほどの距離である。で、超短い距離だけど「はじめての一人通学」。電信柱の影で、そっと見守る父もドキドキ。さすがに、そのぐらいは無難にこなしたけれども。
まあ、そうやって、ひとつひとつ、自分でできるようになりなさい。

[memo]

・補助金の件(サンクス>M)、映画の件、O社の件、Mアナの件など。21:00
・昼休み、小学校へ通学証明の受取、市役所へ身障手帳の受取、補装具の申請

↑ページの先頭へ

カリコリせんとや生まれけむ/会田誠

2010-04-12 (月)

読書

スク水(スクール水着)の少女作品で有名な?現代美術家のエッセイ。
この確信犯的露悪趣味の作者(といっても、ぼくは作者の作品を直接見たことはない。印刷された雑誌上で「あぜ道」とか「滝の絵」とか「巨大化したフジ隊員とキングギドラ」などを見知っていたぐらい。それだけでも、こう断言する根拠にはなると思う。)は、意外にも、素直な文章を書く人だった。
自分のキャラクター(ヒール)を演じてみせても、根は真面目というか、優しいというか、ただのエロおやぢというか、そういう「正しい」部分がどうにもこうにも滲み出てしまう。そんな屈折した部分も含めて、とてもオチャメでキュートだ。表題作は、教科書に載せたいぐらいの名文(笑) 素晴らしい。友達にはなれないけれど、ファンにはなれる。
会田誠展「絵バカ」
2010年5月6日(水)~6月5日(土) 会場:Mizuma Art Gallery(東京・市ヶ谷)
行ってみようかしらん。
34401785.jpg

[memo]

・ハナ社長と初登校。父も娘も心もとなく校門で別れる。
・補助金で悶々と。jaja企画打合せ。
・昼に時間休(1時間)。ファミサポのスタッフの方とお迎え練習。ダイジョブかな。ランチは家人と3人で「ラディッシュ」。
・課歓迎会。「ままや」。
・「カリコリせんとや生まれけむ/会田誠(幻冬舎)」★★★★

↑ページの先頭へ

初登校の準備

2010-04-11 (日)

家族家事家

明日は、ハナ社長の初登校の日である。
言葉によるコミュニケーションが十分取れないので、「小学校での一日の過ごし方」を教えるのも簡単ではない。さきほどから家人がカリカリしながら、それでもなんとか、粘り強く覚えさせようとしている。ま、ぼくがやってもやっぱりカリカリするのは一緒なので、知らんフリして、やり過ごしているところ。いいから二人とも早く寝ろ。
このあたりの気持ちの持ちようは難しいところだ。「これがこの子の個性」とあきらめてしまうと、ただでさえ情報が遮断されているわけだから、全然、成長できない。かといって、健常児と同じレベルに持っていこうと思ったら、愛情を厳しさに変えて、相当スパルタ的な教育が必要となり、親子でカリカリキリキリしてしまう。だから、難聴児の親子関係は、子の成長とともに、ギクシャクする例が少なくない。
まあ、そんなこんなが、一生ついてまわるんだろうなあ…とエロ漫画(?)を読みながら思う夜。

[memo]

・朝食後、しばしダラリと。掃除・洗濯。
・10:00〜15:00出勤。企画書書きなど。
・子供らを迎えに実弟宅。思いっきり遊び倒した様子。
・初登校の準備。
・「新のぞき屋/山本英夫(全11巻)」★★★★。「ママはテンパリスト 3」「海月姫 4」。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像