太陽の指輪(リング)

2012-05-13 (日)

NEWS 音楽

ドリームズ・カム・トゥルー。

 

ブレイク前に吉田美和の凄さに気がついた一人(って自慢している人は山ほどいるわけだけど w)として、デビューアルバムから熱心に聴いていて、一時期は相当なファンだった。吉田美和って、心の内側の「どろっ」とした部分を反転させた明るさというか、ホントは「いろいろグジグジしてんだけど、涙目で笑ってみせる」的な「痛々しい明るさ」みたいなものを勝手に感じてキュンキュンしていた。あのカエル顔に恋をしていたのかもしれない。たぶん。

 

そういえば、1度だけ宮崎にもライブに来たことがあって(1990年頃)、旧・宮崎市民会館の後ろの方で、仕事帰りのスーツ姿で、まわりほとんど女子で、それでも負けじと「Ring!Ring!Ring!」と絶叫したのを覚えているなあ〜 w

 

しかし、どういうわけか、繰り返し聴き続けている山下達郎やサザン等と違って、30代半ば頃からはドリカムを聴くことはほとんどなくなってしまった。なんでかな。結婚してしまったから「恋」の歌が響かなくなってしまったのか。よくわからないけど。

 

今日、FMから「時間旅行」という曲が流れてきた。2番目に好きなアルアム「WONDER 3」のラストの曲だ。繰り返し繰り返し聴いたハズだった。でも、こんなに時間を超越した歌だとは、全然気が付いてなかった。当時あまり素敵な恋をしてなかったんだろうか(泣)。

 

いやしかし、すげーな吉田美和。改めて、吉田美和は天才だと再認識したです。きっとこの曲に思い入れのあるカップル(いやご夫婦か)もいることだろう。その時がついにきたよ。5月21日。晴れたらいいね!

 

「時間旅行」 作詞:吉田美和 作曲:吉田美和

 

 Huw…風がふいて 緑の波(うみ)をつくりだす

 少し太陽が眩しいね あなたが笑った

 ひざの丈の 草達がなびいて

 

 あなたがいれば たわいないこんな時間も

 泣けてくる程 しあわせな気持ちになれる

 

 Huw…シャツの背中 風が抜けてはふくらんだ

 くすぐったそうに振り向いた あなたを観てたら

 すごくいいこと思いついた 聞いてね

 

 指輪をくれる? ひとつだけ 2012年の

 金環食まで待ってるから とびきりのやつを

 忘れないでね

 そうよ 太陽の指輪(リング)

 

 どうすれば伝えられる? こんな気持ちを

 どうしたら伝えられる? 愛してるって…

 

 あなたがいれば 泣けるほどしあわせになる

 風がふいてく 気の早い半ソデ通って

 

 あなたがいれば 泣けるほどしあわせになる

 風がふいてく 気の早い約束聞いて

 

 あなたがいれば 泣けるほどしあわせになる

 時を越えた 永遠を 信じたくなる

 

 〜longer than forever〜

 

 

[12.05.09]

・懇話会資料づくり。21:00。

[12.05.11]

・午前中、懇話会資料修正。日高、宮里、関。福岡事務所で荷物チェック。空き時間にロフトをウロウロ(見ただけ)。

・「鳥善」。商政・杉本、財政・平山、長谷川、福岡・川崎、花畠、坂本。「ブロッソ」。西鉄イン泊。

[12.05.12]

・ふるさと就職説明会。最終便で宮崎戻。

・KIGURUMI.BIZさんの引越祝に手ぶらで駆けつける(すいませんすいませんすいません)。おめでとうございます。

[12.05.13]

・家人は仕事へ。片付け・洗濯。子供らとイオンへ。母の日のギフトを。BODY SHOPで薔薇の香りのローション。サマーニット。
・家人の実家。自分の実家。靴屋が潰れていて親父の誕生日プレゼント(ウォーキングシューズにしようと思っていた)が買えず。すまぬ。

・2日遅れて、愚息の誕生会。

・「坂の上の坂/藤原和博(ポプラ社)」★★★。あまり新鮮味のない内容、というと失礼だが、全面的に共感し過ぎて新鮮味がないのだ。ここ数年、ぼくが考えていることがわかりやすく整理されているという身勝手な印象。良書。

↑ページの先頭へ

ノンジョルノ みやざき

2012-04-25 (水)

NEWS 宮崎県 食・食材

日曜日。渋谷にある「DIVERTA」というイタリアン料理の店に、宮崎県にゆかりのある人たちが大勢集まってきた。

 

題して「ノンジョルノ みやざき 2012」。

 

イベントの詳細は、以下に幹事である中原シェフ(みやざき大使!)の言葉をコピペしておくので参照されたし。ぼくはこのためだけに自腹で宮崎から参加して(というのを自慢しようと思っていたのに、同じように自腹で駆けつけた宮崎人がたくさんいたってどういうことよ!…ということはさておいて…)、深い感動を覚えたですよ。「金儲け」とか「虚栄心」とかそんなの全然関係なしに、「宮崎大好き!」という気持ちだけでこれほどの人が動くのかと。そして、その気持が共有できる空間があることが、なんて心地よいのかと。

 

もちろん、ビジネスはビジネスとして、結果がでることは重要。今回、参加した人・企業が、このイベントをキッカケに新たな商談がまとまったり、次のステージに進むことができたりしたら最高だ。けれど、その大前提としてやはり「宮崎大好き!」な気持ちだけは、最優先であって欲しい。共有し続けたい。そうしたら、来年のノンジョルノもさらにグレードアップするんじゃなかろうか。これもまた「」のひとつのカタチだよなあ。さあ、みんなでノンジョルノ〜☆

 

***********

 

「ノンジョルノみやざきINディベルタ」でのご協力頂きました企業様に改めましてお礼を申し上げます。
(順不同)
株式会社ゴローズ・プロダクツ
有限会社ダイワファーム
株式会社ハツトリー
有限会社都農ワイン
藤本畜産株式会社
株式会社宮崎活魚センター
株式会社やひろ丸
宮崎ひでじビール株式会社
カレー倶楽部ルウ
株式会ミヤチク
茸蔵
本田農機
わそう農園
株式会社アグリメイト上水
株式会社岡崎鶏卵
もろっこはうす
OTENBar
霧島酒造株式会社
株式会社エー・ピーカンパニー
下宮園浩市
株式会社eatmeet
みすみ屋本店
gritzdesigninc
有限会社GUN
ヤマエ食品工業株式会社
株式会社プレミアムダイニング
NPO五ヶ瀬自然学校
宮崎県都農町観光協会
宮崎県東京事務所
宮崎県
(全30企業 自治体含む)

重ね、出演者様にお礼申し上げます。
(順不同)
三味線 本田利弘
DJ 寺本りえ子
DJ TOKO
DJ 熊本浩志
ラッパー 廣島健光
歌手 永山夏希
歌手 香蓮
ゆるキャラマスコット みやざき犬「かぁ」君(性別不明)

MC  宮田理恵

全ての人、企業様、そして宮崎を愛する参加者により大成功に終わり渋谷に宮崎を作りあげることが出来ました。次は東京ドームかは分かりませんが必ず開催したいと思います。
東北への義援金は全てのTシャツが完売した時点でまた合計金額を発表いたします。残り30枚は今日、宮崎に旅たち「おいらん道中」の鳥山さんに託す事になりました。
宮崎の皆様、愛の手のご協力お願いいたします。

最後になりましたが、今回このような素晴らしい会が夢話では無く実現したことは大きな自信になりました。
人の絆があれば出来ない事は無いと皆さんも確信出来たのではないかと思います。宮崎が変われた様に日本も変われるはずです! 一人一人が助け合い前を向いて共に進んで行きましょう。ノンジョルノスピリッツで!!

皆様、本当に有難う御座いました。心から感謝致します。
寛大な心で見守って下さった河野宮崎県知事にお礼申し上げます。

「ノンジョルノみやざき2012INディベルタ」実行委員会 幹事
中原弘光

 

 

[12.04.20]

・委員会資料。出張準備。

・課歓迎会。「Dining 八」。「TuTi」。「hana」。ストーカーK野さんと。途中から福ちゃんも。

[12.04.21]

・家人が仕事なので終日子供らと。歯医者(息子、娘1号)>TSUTAYA(返却のみ)>ランチ「たぬき茶屋」>「ブラザー理容」たのっぺ不在>娘1号音楽教室>帰宅。夕食は「おどり寿司」。うーん。

[12.04.22]

・子供らをジジババに預けたのち、9:55便で東京へ。

・機内で「完全なる首長竜の日/乾緑郎(宝島社文庫)」★★★★。読んでいるうちに自分のリアリティに懐疑的になっていく。乗り継ぎの関係で日本橋。ついつい高島屋に寄ってみた。懐かしい。

・「ジャクソン・ポロック展」東京国立近代美術館★★★★★。徐々に尖っていく過程が面白い。そして全盛期の弾けっぷりといったら。激しく感動。

・ホテルで小1時間仮眠後、ノンジョルノ2012 in DEVELTA。

[12.04.23]

・代休。K女史と「Au Temps Jadis」。ガレットとクレープと。旨し。

・「大友克洋GENGA展」3331 ARTS CHIYODA★★★★★。圧倒的な描写力。どれだけ繊細なんだ。どれだけ大胆なんだ。凄すぎる。

・15:55ソラシド便で宮崎。娘2号の迎え。夕食の準備(焼き魚)。

[12.04.24]

・決裁の山を片付けて、都城へ。就職相談支援センター・ハローワーク・市役所で打合せ。ランチ「カレー倶楽部ルウ」。

・家人出張中。なんとか通常ペースの夜。

 

↑ページの先頭へ

平凡な毎日

2012-03-11 (日)

NEWS

洗濯物を洗う。部屋を掃除する。メシを食べる。本や雑誌を読む。同僚と雑談する。家族と話をする。恋人に電話をする。友人からメールが届く。facebookで友達の日常に「いいね」を押す…

 

1年前の今日、ぼくらはそういう平凡な毎日の大切さを知った。一昨日と昨日は、個人的に、とてもとても幸せな時間を過ごした。特別な2日間だった。でも、平凡な毎日が送れているからこそ、特別な日がいっそう輝くのだ。

 

今日の平凡な一日に感謝。そして自分のほんの小さな力でできることを。これからずっと。

 

[12.03.06]

・一般質問知事答弁2問。無事に。

[12.03.07]

・資料の整理。

・Oi9担当者と。ブランド、連携推進も一緒に。「とん足ライダー」。妙な盛り上がり。

[12.03.08]

・朝、Oi社長が知事表敬。いい感じで。

[12.03.09]

・内部資料作成。weeeek関係。想定問答。

・「山下達郎ツアー2011-2012」。多幸感に包まれる夜。夕食はコンビニパスタでも幸せ。

[12.03.10]

・朝イチで子供らを迎えに。息子と娘1号はぼくとイオンへ。シューズを買いに。ピアノ教室に。娘2号は小児科へ。

・義母のお見舞いへようやく。

・子供らを実家へ。「YOTA MIYAZATO Prezents Battilto del Sole」。奇跡の夜。「しろきじ」「hana」。

[12.03.11]

・朝イチで子供らを迎えに。サンデーソングブック(素晴らしいプログラムだった)にて黙祷。

・「くまのプーさん」★★。うーん。ぼくにはツライ映画だった。面白がり方はわかるのだけれど…。

・「猿の惑星:創世記」★★★★。よくできてる。かなり面白かった。もう少し元祖への繋がりが感じたかったという贅沢な不満。

↑ページの先頭へ

県民所得ランキング

2012-03-02 (金)

NEWS 宮崎県

県民所得ランキングが発表された。沖縄県が20年連続の最下位を返上し、高知県にその座を譲った、というのが話題になっている。んで、その次の45位が我らが宮崎県である。

 

まあ、深い考察がある訳じゃないので、軽く読んで欲しいのだけれど、このランキングは「県民1人あたり」の所得であるから、子だくさんな県や長寿県はどうしても不利なんだろうと思う。子だくさんな県は、産休・育休で一時的に「稼ぐことを休む」時期がある上に、世帯人数が増えるから単純に1人あたりのアベレージが下がる。(※たとえば、年収500万円の世帯で、夫婦2人なら1人当たり250万円だけれど、その夫婦に子どもが3人いたら、100万円になる)。長寿の場合も、リタイアしてしまえば、当然所得は少なくなる。

 

そこまで考えてふと素朴な疑問。はて、このランキングにはいったい何の意味があるのだろう。全国で45位という順位をどう受け止めればよいのだろう。最下位の高知は1人当たりの所得が約200万円。1位の東京は約400万円。2倍の格差がある。それで? いくつかの新聞報道を読んでみたけど、「沖縄県が最下位脱出」以外に、これといったコメントもない。ふむ。

 

昨日は、録画しておいたNHK「プロフェッショナル〜仕事の流儀」の梅原真さんの回を見たところだった。高知にはこんなにも「地域を稼がせる」デザイナーがいることを羨ましく思った。大ヒット作、「ポン酢しょうゆ」だけで年商30億円だという。そんなヒット商品が山ほどあって、むしろ高知を目指したいと思っているのに、県民所得では最下位。ははは。どないせえと。

 

[12.03.01]

・議会。議会。議会。合間に委員会資料。

↑ページの先頭へ

TASHA gee なのか…

2012-02-13 (月)

NEWS WEB 宮崎県 音楽

この数日、話題になっているGille

 

AKBの「フライングゲット」や、ヒルクライムの「春夏秋冬」、そして原田真二の「タイムトラベル」などを「英語でカバー」している。アーティストの素顔を明かさないティーザー的なアプローチなのだが、公開後わずか数日で一気にはじけている様子。これだけでも実力の突出具合が窺い知れるなあ。
で。すでに謎解きはいろいろ行われているようで、たぶんこれが答えなんだろうな。たぶん、我が故郷西都出身の「TASHA gee」 。声といい横顔といいそのものだ。ちなみに「ターシャ、ジー」と読む。「ターシャ」はアメリカ留学中のニックネーム、「ジー」は宮崎弁の接尾語「◯◯やじぃ〜」から来ているとのこと。

 

西都出身の歌手と言えば、米良美一、0930が有名どころ。なにか「飛び道具」的な出現をすることがルール化されているのだろうか www  ライブやローカルテレビで見たTASHA geeは、その圧倒的な歌唱力やお洒落なイデタチとは裏腹に、とても「西都な女子」だった。名前に「じぃ」を入れるセンスからして、いかにも西都人。らぶだなあ。

 

TASHA gee。もし彼女がGilleであれば、この後ブレイクするのは必死。今のうちに「みやざき大使」でもお願いしようかしらん。

 

 

[12.02.10]

・予算記者レク。庁内放送について議論。
・「アジョシ」★★★★★。素晴らしい。ウォンビンの美しさ。展開の面白さ。アクションのスピード感。そして編集の的確さ。もう手放しで「面白い!」 映画。いいじゃん、ラストがちょっぴりあんなでも。こういう骨太な日本映画が見たいっす。

[12.02.11]
・掃除。息子と床屋へ。空港でもらい忘れの領収を。イオンで家族と合流するも混んでるので「ぎょれん丸」へ。大将とバッタリ。

[12.02.12]

・息子と二人で日南デート。総合運動公園で横浜FCの練習を見学。同級生O野のアドバイス通り出口付近で1時間半待って、キングカズのサインをゲット。息子大喜び。ぼくは冷えまくり。膝痛い。「かおる屋」の鍋焼きうどん+魚寿司。間瀬田本家の厚焼きタマゴ。田野の「こっこハウス」で「たまゴンボール」。
・「カンフーパンダ2」★★★★。よくできたシリーズ。キャラクター造形が素晴らしい。パンダとトラ。ある意味、凡庸なストーリーを絵とキャラで引っ張る技に感心。
・「ゴーストライター」★★★★。話の運び方が実に巧み。後半、思いがけない方向へ畳み掛けていく。好み。

[12.02.13]
・東急イベントの知事レク。チーム内の年度内のスケジュールを整理。

↑ページの先頭へ

うどん県と、みやざき犬

2011-10-14 (金)

NEWS 仕事 宮崎県

久々に「悔しい」思いをした。香川県の広告「うどん県」である。

 

インパクトの強さ、作り込みの細かさ、そして全体への波及効果、すべてが素晴らしい。同じ自治体のPR担当として、この仕事には敬意を表するとともに、心から「悔しい」。「うどん県、それだけじゃない香川県」のコピーも深い。やられたなあ。ホントすごい。

 

ただ、不思議なのは「どうしてこういう広告が成立したか」である。今や自治体の広告費なんて雀の涙だ。国体だの、新幹線対策だのといった名目がなければ、大きな予算なんてつかないのが実情だろう。この広告は明らかに大手の広告代理店の仕事であるし、かかった経費は数千万単位(今後の展開によっては億かもしれない)と推察するけれど、どうやってその予算を議会に通したのか。「要潤でうどん県」と説明したとは思えない(そんなことしたらすぐネットで騒ぎになる)。フリーに使える広告経費がそんなにあったとも思えない。うーん。不思議だ。

 

いずれにしても、この「何かと心中する」という手法は、都道府県単位で言うなら他に「青森(りんご)」か「高知(龍馬)」ぐらいしかないなかで、「香川(うどん)」も、県民のコンセンサスが十分見込めるという意味でも、香川県のアイデンティティを先鋭化し明確化した、非常に優れた広告だと思う。いや、ホント、参った。

 

さて。

 

この広告がWEBにアップされた数時間後、我らが宮崎県には、新しいシンボルキャラクターが誕生した。仮称:みやざき犬、である。現在専門家に確認中?であるが、どうやら新たに発見された新種の犬、ということらしい w まあ、うどん県のインパクトには負けるし、お隣の「くまモン」にどこまで追随できるかわらないけれど、ゆるゆるじわじわとした増殖なんかも期待できなくもないんじゃと思う。ぜひ、頑張って欲しい(この犬たちと、我がチームに)。わんわん。

 

↑ページの先頭へ

まんべくんは反面教師

2011-08-16 (火)

NEWS

今日、北海道の人気キャラクター「まんべくん」のtwitterが話題になった。「どう見ても日本の侵略戦争が全てのはじまり」という ” 意見 ”が問題視された。ほかにも「(^¬^≡^¬^)ピャーッ!今日は大漁!大漁!」「炎上の後のペプシネックスは格別だよーッ!(((^-^)))」などと発言したらしい。やっちまったなー。

 

自治体キャラで「毒舌」を売りにする、というのは珍しいというか、まあリスキー過ぎて誰もやらない。そもそも「毒舌」は相当な「自覚」と「センス」が必要な「芸」である。最近の「まんべくん」のつぶやきを読む限り(読んでみた w)、そんなギリギリの線を狙っているような技術はないっぽい。ただ、好き勝手書いている風。それが世間一般に「知られていなかった」だけのことだ。つか、自治体で毒舌吐けるって、結局「首長」だけなんじゃないかなあ。

 

…なーんて他人事みたいに書いてますが。このブログだって、上司やら同僚やらへの毒を吐いている(らしい)からなあ。そのへんの「自覚」がないってことは「センス」もないってことだ。反省。真面目でコツコツとした日々の記録に徹しよう。あと、エロネタも控え目にしないと。もう四十路も半ばなんだから落ち着け自分。いい加減「TENGAの新製品3Dが気になる〜」とか書くなよ(まんべくんと同レベル)。

 

[08.16 tue]

・企画書ネリネリな日。weeeek案件と某シェフ案件を主に。なぜか産経新聞の広告をU社報道が取材に。まあ、露出が増えるのは善き事。

・手話奉仕員入門講座最終講義。18回のうち、2/3以上の出席が修了の要件のところ、5回欠席。すべて県外出張によるもの。ギリギリだった。下期は基礎講座に進もうと思う。

↑ページの先頭へ

離婚

2011-05-23 (月)

NEWS 余談

さきほどyahoo topicsに「三谷幸喜と小林聡美夫妻が離婚」というニュースがあがっていた。ネタ元はサンスポ。

脚本家で俳優の三谷幸喜氏(49)と妻で女優の小林聡美(45)が23日、離婚したことを連名のファクスで報告した。離婚については「はっきりした理由があるわけではありません」とし、「考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまった」とした。また、ファクスでは「お互いへの尊敬を持ち続け、それぞれが自分らしく生きてゆくため」の決定としている。
うーん。これだけ読むと意味不明。別に別れなくていいじゃん、と思う。夫婦ともにファンだからいささかショックでもある。ぼくは、朝日新聞に連載している三谷幸喜のエッセイが好きで(つか、このエッセイといしいひさいちのマンガの為に嫌いな朝日を購読しているぐらいなのだが)、時折登場する小林聡美にも「ああ、そんなことを言いそうだ w」と勝手に楽しい妄想をしてた。まさに理想の夫婦、なイメージだった。
まあ、ぼくも「夫婦」というものを12年ほどやっているが、時間を積み重ねるとなんとか分かり合える部分と、どんなに努力しても一生分かり合えない部分とがあって、その共感と諦観との擦り合わせが大事なんだろうと思っている。
三谷夫婦も、とっくにそういう擦り合わせは終えていたんではなかったか。今さら「考え方や価値観の小さな違いが積み重な」っていくものなんだろうか。もちろん、表向きの理由がそうなんであって、実際の理由なんて夫婦にしかわからんもんなのだが。
そういえば、最近、小林聡美出演のものにピンとくるものがない(映画にしろCMにしろ)っつーのも何かの要因だったりするのかなあ。
[memo]
・チームミーティング。上半期のスケジュールなど。「Jaja」基本コンセプト打ち合わせ。キャッチコピー・キャラクターの整理。難しいなあ。

↑ページの先頭へ

口蹄疫の疑いを否定できない症例、という恐怖

2011-04-27 (水)

NEWS

福岡出張を控えた4/25、県庁に激震が走った。「口蹄疫の疑いを否定できない症例」が発生したのだ。
場所は、よりにもよって畜産王国・都城市。対象農場を中心として半径10km圏内にはミヤチクの工場があり、20km圏内には宮崎県内の1/2にあたる牛・豚が飼養されている。怖ッ。
1年前の悪夢が蘇る。あの底知れぬ井戸に落ちていくような恐怖感。毎日、嫌々殺処分しても、さらに感染が広がっていく徒労感。もうあんな思いはイヤだ。ホントイヤだ。DNA鑑定の結果、陰性と判明するまで半日を要した。なぜか「絶対にシロ」という確信があった(もちろん希望的観測)が、確定するまではドキドキだった。
常在危機。発生させないことと、発生したら即座に対応すること。あらためて関係者の体制整備を祈った。Prey for Miyazaki。

[memo]

・E社筑紫野現場調査。Oシェフの店でランチ。I社九州物産展視察。SNホテル打合せ。
・なんか疲労困憊で帰宅。プロペラ機嫌い。

↑ページの先頭へ

死んではいけない

2011-04-25 (月)

NEWS

こういう記事を読むと親は「死んではいけない」と思うです。
以下、長いけれど、自戒のために毎日新聞の記事をコピペ。

「お父さんが軽トラでもどっていった姿を見ました。津波にのみ込まれませんように。そう祈っていました」。巨大地震と大津波が東日本を襲ったあの日、子供たちは何を見、その後をどう生きたのか。岩手県山田町の町立大沢小学校を3月に卒業した箱石佑太君(12)が毎日小学生新聞に寄せた体験日記には震災と向き合う姿が率直につづられていた。

□3月11日
卒業式の歌の練習をしていました。とてもゆれの大きい地震が来ました。最初は単なる地震だと思っていました。大津波警報が出ても、どうせこないと思っていました。来たとしても10センチメートル程度の津波だと思っていました。全然違いました。ぼくが見たのは、国道45号線を水とがれきが流れているところです。お母さんとお父さんが津波が来る前に大沢小に来ているところは見ました。だけどその後、お父さんが軽トラでもどっていった姿を見ました。お父さんのことが不安でした。車を運転しながら津波にのみ込まれませんように。そう祈っていました。

□3月18日
津波から1週間。お母さんは、もうこんなに日がたっているのに、まだお父さんが見えないとあきらめていました。じいやんは泣いて「家も頑張って建てるし、おまえたちだってしっかり学校にいかせられるように頑張るから、お父さんがもしだめだとしても頑張るからな」と言っていました。

□3月23日
卒業式でした。「ありがとう」の歌を歌っている時、お父さんに「お父さん、お父さんのおかげで卒業できたよ。ありがとう」と頭の中で言いました。そしたらなぜか、声がふるえて涙が少し出てきました。その夜、こんな夢を見ました。お母さんとお父さんが宮古のスーパーマーケットから帰ってきた夢でした。

□3月25日
親せきの人の携帯に電話がかかってきました。内容は、お父さんらしき人が消防署の方で見つかったということでした。急いで行ってみると、口を開けて横たわっていたお父さんの姿でした。ねえちゃんは泣き叫び、お母さんは声も出ず、弟は親せきの人にくっついていました。顔をさわってみると、水より冷たくなっていました。
ぼくは「何でもどったんだよ」と何度も何度も頭の中で言いました。「おれがくよくよしてどうすんだ」と自分に言いました。でも、言えば言うほど目がうるんでくるばかりです。お父さんの身に付けていたチタン、東京で買った足のお守りや結婚指輪、携帯。そして驚いたのが時計が動いていたことです。お父さんの息が絶えた時も、津波に飲み込まれている時も、ずっと。お父さんの時計は今はぼくのものになっている。ぼくがその時計をなくしたりすることは一生ないだろう。

□3月26~27日
見つかった時のお父さんの顔。まだ頭のどこかで見なきゃよかったと。でも見つかったおかげで火葬もできるし、お父さんをさわることができた。お父さんの体は水を飲んだのか胸がふくらんでいるだけだ。やっぱり見つかってよかった。

□3月28日
きょうは火葬の日。ぼくとねえちゃんとお母さんとけいじろうは、手紙を書いて、お父さんと一緒に入れてやりました。拝んでいる時ぼくは「箱石家は頑張って継ぐからまかせて」と言いました。お墓に骨を埋めるまで、ぼくに骨を持たせてくれました。骨をうめてホッとしました。

□4月7日
きょうは、ありがたいと心から言える日でした。お父さんとぼくたちの記事を見て、お父さんが東京マラソンを走った時の写真とお手紙を新聞の人が持ってきてくれました。ぼくたち家族に贈る言葉や、さらにはぼくに贈る言葉の手紙もありました。やっぱりお父さんはすごい。今日は本当にありがたい日だ。

箱石君は25日、155人の仲間と一緒に町立山田中学校に入学した。日記は、大沢小の子供たちが復興に立ち向かう様子を紹介する「大沢からの報告」として毎日小学生新聞に11日に掲載。「何回も読み、涙が止まりません。皆様が少しずつでも前に進める日がくることを願っております」(2人の子を持つ東京都北区の女性)とのメールが届くなど大きな反響を呼んだ。「大沢からの報告」は同紙で随時掲載され、次回は5月11日の予定。


[memo]

・積算関係課内協議。Z課協議。Jaja企画打ち合わせ。OJとの打ち合わせ。

↑ページの先頭へ

海森堂rss

過去ログ一覧

ページ先頭へ

最近の投稿の画像