悔しいけれど素晴らしい

2011-03-16 (水)

エンターテイメント

twitterで絶賛の嵐。
宮崎県民としては「福岡〜熊本〜鹿児島って九州新幹線じゃないし。西九州新幹線だし!」な腹立たしさだとか切なさがある。このCMだって、撮影するのは知ってて、参加できなかった悔しさもある。
でもまあ、素晴らしいのは認めてやる。泣きそうになったって告白する。だから、仲間に入れて(今の時期、とかでなく、放映すらないっぽい)。
[memo]
・内示第1弾。後輩たちがそれぞれよきセクションに。おめでとう。
・花粉症悪化。ハナが再発熱。で午後年休。病院に連れていってみればインフルB型。やっぱりな。風邪とインフルがダブルで潜伏していた模様。
・「瞳の奥の秘密」★★★★。アルゼンチン映画なんだこれ。素晴らしい語り口。そして途中の見せ場も凄いのな。完成度の高さが凄い。惜しむらくは、ラストの部分の説得力が弱いことのみ(ここは評価は分かれるかも)。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像