リンコの落下

2010-10-29 (金)

家族家事家

今朝、テーブルからリンコが落下した。リンゴではない。次女のリンコだ。朝食の際、寂しがるのでテーブルの隅に布団を敷いて、寝かせることがある。いつもはそれでじっとしているのに、目を放した隙に、脚で机を蹴って頭から落ちたようなのだ。
そのときぼくは1階で歯を磨いていた。2階のリンコがびえええと泣いていた。着替え中の家人に「泣いてるよ〜」と声をかけたら「そうだね〜」との返事。呑気だなあ。じゃあ、ぼくが2階にあがって抱いてやろうか…と思った途端、上で「どんっ!」という衝突音がした。そして激しいリンコの泣き声。
階段をかけあがってみると、机の下でうつぶせになっているリンコ。ぎゃん泣き。慌てて抱き上げてみると、右おでこが赤くなっている。全身をくまなくみてみるが、ほかに怪我などはなようだ。どうも仰向けの状態から頭の重さで落下し、半回転しておでこから落ちたっぽい。もう心臓ばくばく。大丈夫か?
…結局、そのままぼくは仕事に行き、あとで病院に連れ言った家人から「打撲」だったと知ったけれど、いやあ、ビビった。1mの高さからフローリングの床に落ちて、打撲で済んだ3ヶ月児。リンコの丈夫さに乾杯。

[memo]

・リンコが落下
・「それってどうなの主義/斎藤美奈子(文春文庫)」★★★★。
・朝一で担当内打合せ。資料の再整理。Wコンペの審査結果。夕方課内で打合せ。配席の調整。23:00。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像