銀座めざマルシェ

2010-10-23 (土)

映画TVラジオ

「めざましテレビ」との連動で生まれた「銀座めざマルシェ」。今年オープンしたばかりだが、今回早々にリニューアル。それだけ人が入ってないのだ。
理由はいろいろある。立地がいまひとつ。有楽町や銀座からほど近いとはいえ、決して人通りの多いゾーンではない。わざわざ行かないといけないロケーション。これは辛い。
さらに建物の構造。小さなビルを縦に使い、1〜13階というフロア構成。縦移動ってめんどうなんだよね。エレベーターや階段で、まんべんなく見れ回る…なんて面倒だもの。(今回のリニューアルで1〜4階に変更された)
でも、一番問題だと思うのが、「全国」の物産が「いつでも」買えるというコンセプト。これって、便利だけども有り難みがない…ということでもある。確かに北海道や沖縄の物産館なんて、いつも賑わっているし、宮崎の物産館KONNEも、常時一定の集客がある。それは特定地域のものを、確実に幅広く集めることができているからだ。地域特定だからこそ、消費者の期待感も高まるのだ。そういう意味で、コンセプトそのものが、実は消費者心理の真逆を行っている気がしないでもない。
今後、「銀座めざマルシェ」が復活するとしたら、この「どこでも」「なんでも」というコンセプトを裏返した「今回限定」「エリア限定」の企画を打ち出し、かつ、「めざましテレビ」との連動を積極的に進めていくしかないだろう。フジテレビの総合力をもってすれば、まだまだやれることはある気がする。
地方を応援するという姿勢は嬉しいのだ。企画次第という意味では、担当者の腕の見せ所だ。頑張れ「めざマルシェ」。

[memo]

・朝寝坊。8:00起床。めざまし土曜日終ってる…。
・「銀座めざマルシェ」開店。50人ほど並んでいた(ほっ)。しかし思うように客足が伸びない感。うーむ。
・M女史から電話。上京してるという。銀座でランチ…と思ったが、せっかくなので「Berry cafe」を案内。あれやこれやと企画トーク。「めざマルシェ」を案内しているうちに飛行機の時間がほとんどないことに気がつく。慌てて電車へ。
・出発10分前に機内へ。ヤな汗かいた。
・帰宅後、夕食食べてそのまま打合せへ。〜深夜まで。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像