鴻上尚史の今

2010-09-17 (金)

エンターテイメント

打合せ三昧の仕事を終えたあと、夜、当日券に並んで「エゴサーチ/虚構の劇団」を見た。某氏が情報をくれて、これも縁ということで出かけたのだった。
第三舞台時代は、1公演で2回見に行くほどのファンだった鴻上尚史の作・演出。よーく考えたら、1999年の「ものがたり降る夜」以来だった。ああ、結婚がぼくを演劇から遠ざけたのね(涙)。
久々の鴻上作品は、難解さが抜け、社会性が抜け、極めてパーソナルなテーマに寄り添うようなものだった。普通に楽しかったし、役者さんも達者だったし、愛すべき物語でもあったけれど、かつてのように「わけわかんないけど凄いエナジーだああ!」というような血潮のウネリは感じなかった。
それはぼくが年をとったからなのか、それとも…。
エゴサーチ.jpg

[memo]

・朝1便で上京。
・表参道。S社。突然の訪問にも関わらず、不在の担当者の代わりの方やら超有名編集長やら。いいお話ができた。
・表参道。G社。書類を渡すだけ…のつもりが、某アイドルグループに関して貴重な意見交換。
・新橋「七蔵」にてかきこみランチ。
・F社。10月末のプロジェクトの初会合。
・TJチームとの打合せ。新橋。
・「エゴサーチ/虚構の劇団」★★★★。
・「塚田農場・新宿店」。2年前からのメニューの充実ぶりに驚愕。歓喜。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像