お土産を眺めつつ

2009-08-23 (日)

旅・旅行

旅行から帰って来て、たくさん買った(ハズの)お土産を広げてみると、案外、「こんだけ?」という気がしたりする。今回も、随分カードを切った気がするのだけれど、意外とたいした量を買ってないのな。
それでも1晩明けて冷静に眺めてみて、あまり変なものは買ってないのは良かった。家族全員でデザインバラバラのTシャツ(でもジンベイザメは載っている)を買ったのも悪くないし、やちむんの湯のみも素敵なデザインだ。ジモティが食べている菓子類もよかった(特に「ブルース」!モチモチしたカステラパンなんて!)
なんだか沖縄文化ってあとをひく。この10年で5回行ってるし。もう少しお金持ちなら毎年でも行きたい。
ああでも、そうなると、ますますダメな自分になってしまうな。沖縄日記を書きながら、旅行中、どんどん気分がルーズになって、いろんなことがめんどくさくなってしまったことに気がついた。写真とかも、どんどん適当になっている。もともと写真はヘタなんだけど、後半はヒド過ぎて4日目なんてUPできる写真がない。つか、むしろまともに撮っているのが初日だけだ。
沖縄の方言で「なんくるないさ〜(気にすることはないよ)」というのは、「広い心」で言っているのではなく、ただ無性にめんどくさくて「気にしてられっかよ〜」というほどの意味なのかも。だってほら、こんなどうでもいい日記をざーっと書き散らしても「なんくるない」気分だ。

<memo>

・6時半起床。ケータツに勉強させる。
・寝坊(9時起床)の女子チームのために、男子チームで朝食づくり。
・家の掃除、靴洗い。
・師匠からの宿題と、たまった日記。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像