46歳・小泉今日子・シンプル

2012-10-26 (金)

余談

◯慌ただしかったりぼんやりしたり、よくわからないけど、なんだかずるずると46歳になった。まあ、キリッ!パキッ!と誕生日を迎えるってこともないんだろうけど。

 

◯ここのところ、公私混同なプロジェクトが複数立ち上がってきて、ぷち充実の日々だったりする。充実した日々っていいね。気力がみなぎる。いや気力があるから充実するのか。プロジェクトはいいな。作業していく目指すべき方向がちゃんと見える化できる。仕事に迷いがなくなる。シンプルになっていく。

 

◯年を重ねるにつれ、仕事のみながらず、あらゆる物事をシンプルにしていきたいなあと思うようになった。モノを減らしていきたいし、大切なことをこつこつ地道に積み上げる暮らしをしたい。

 

◯今月号の「ミュージックマガジン」の特集は小泉今日子。この音楽+サブカルな雑誌はぼくが中学生の頃から永遠と買い続けてきた雑誌なのだが、書庫のオーバーフローをきっかけとして、どこかで購読を止めようと思っていた。何度か書いてきたけど、「広告批評」(大学から)「本の雑誌」(就職してから)の3誌が、ぼくのサブカル体質をつくってきた。中でも、もっとも愛した「広告批評」が2009年に廃刊になってからは、他の2誌は惰性的に購読していた面もある。小泉今日子はラストを飾るのに相応しい。これで止めれる。

 

◯山下達郎が新作「OPUS」について、「パッケージの市場がきちんと機能している今のうちに、ちゃんとした形でベスト・アルバムを作っておこうと思った」と言っている。音楽だけではない。情報についても、パッケージという機能が弱くなっていると思う。「雑誌の定期購読」って、お金もかかるし、本の置き場も大変だ。必要なものだけを手に入れる生活。とはいえ、自分で情報をチョイスしてばかりいると、「偶然の出会い」という楽しみがなくなる。たとえば、本をAmazonでばかり買っていると、本屋でたまたま素敵な本に出会う、というような喜びがなくなる。バランスも大切だなあ。

 

◯などと、思考・文章がぐるぐるとムダに回っていくことも、自分自身の今を確認するのに大事な作業だ。シンプルへの道は遠く険しい。

 

[12.10.18]

・次長WG発表会。農政の「高齢者の食」研究が白眉。自分の中で構想が固まる。

・串揚げで軽く誕生会。FBのお祝いメッセージ全部に返信。

[12.10.19]

・娘2号の弁当がないぞ事件。1時間休でラディッシュに行き総菜を弁当箱に詰めて届けるの巻。

・「浅野温子よみ語り」★★。宮崎神宮。良くも悪くも浅野ワールド。狭い箱で見ると印象が違うのかも知れない。

[12.10.20]

・防災士研修基礎コース受講。宮崎市。県(青)。自主防災。救急法。

・地区の月見会。またやるやらない論。やることに。佐藤邸にてクラシック会。

[12.10.21]

・防災士研修2日目。気象。DIG(Disaster,Imagination,Game)。

・Run。15km。92分。疲れていてとりあえずの走り。

・誕生会。豪勢な夕食。ワイン。プレゼント(バッグ)。例によって息子の工作(ははは)。

[12.10.22]

・県南地域雇用対策連絡会議。ランチは「創作西洋料理アシエット」。

・N氏を囲んで密会。黒、ひぃ、イトー。フードビジネス部。密会後「集」「hana」。

[12.10.23]

・リクルート木村さん来訪。なんだか随分ご無沙汰。労働局にてビッグ事業の取組状況を説明。妄想段階だと。S女史と密談。一十三十一とラミー。

[12.10.24]

・基金のまたがり事業説明会。原田くんの苦悩。知事会用資料作成。娘2号の迎え。

・「第五福竜丸」★★★★。新藤兼人監督。淡々とユーモラスに悲劇を語る。長い「間」が深い余韻だとか自省を喚起する。今の映画にはない演出・編集。宇野重吉が素晴らしい。

[12.10.25]

・各種照会回答、システムプレゼン3社。
・家人出張中のため、家事たっぷり。ふんぬー。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像