健康の大事さを知る

2012-09-19 (水)

余談

娘2号が体調を壊している。熱があがったりさがったり。元気になったり臥せったり。実家の都合も悪いものだから、家人と交替で仕事を休んでなんとかしのいでいる。
普段、なんでもないように暮らしていながら、実は「健康」というとても大事なものの恩恵を受けているのだなあ、ということを、損なってみて改めて実感するのである。もっと日頃から「健康」でいることを意識し、その状態が保てるように最善を尽くさないとな。いったん、損なった「健康」を元に戻すのには大変なコストと労力がいる。予防医学こそがもっとも合理的なのだな。

ここのところの日中・日韓関係は、正にうちの娘2号状態。「正常な国交」というものの恩恵を実感する。

このグローバルな時代では、国という制度で分断されていても、経済や人の交流はその境界を越えて、渾然一体となっている。米国のリーマン・ショックでもっとも経済的な痛手を被ったのが日本だったように、玉突き事故の先頭に何があるのかは、誰も予想しえない時代なのだ。だからこそ、みんなで損なわないように大事にしなくてはいけない。

しかし、こと「国境」問題となると、途端にマッチョな思考しかできなくなる人がいる。平気で「追い出せ」とか「領土はそうやって守るもの」なんて言う人たちだ。瞬間的な、また、こちらのある一面におけるベストな選択よりも、ワーストを避けるためのやむを得ないけれどベターな選択(かつての「棚上げ」のように)ということを、両方で考えていくべきじゃないか。

つーか、娘2号よ。大事にとっておいた「リフレッシュ休暇」がどんどん消費されていく。早く復活してください。

[12.09.14]

・議会対応のために資料読み込み。集中力が切れそう…。

[12.09.15]

・愚息と耳鼻科へ。意外とスムーズに終わる。

・Run 7+4km。7’00ペース。一気に14km走ろうと思ったが暑くて無理。

・久しぶりに「富滋味」へ。夫婦ではなく兄弟?

・リビングにテントを張って、インドアキャンプ。ダッチオーブンのカレーを食いつつ。

[12.09.16]

・台風接近中。夜の会合を開催するかどうかで喧々諤々。結局延期に。はあ。

[12.09.17]

・本棚の整理。翻訳本以外の文庫から。処分対象本が300冊程度。できるだけ友人に譲り、残りをBOOK OFFへ。

・Run。10km。6’30ペース。

・デッキで焼肉をしたらやけに涼しい。…と思ったら、夜半、娘2号が発熱。

[12.09.18]

・娘2号の熱はいったん下がるも。2時間時間休で病院の予約など。ちょっとだけ職場で仕事をしてきた家人に交替。

・委員会の勉強等

[12.09.19]

・娘2号の熱が下がらず。午後2時まで年休。

・「一枚のハガキ」★★★★。新藤兼人監督。遺作。戦争への監督の思いと、ユーモアと、性とが、わらわらと襲ってくる。そしてちょっぴり変な映画でもある。そこが新藤監督らしさか。大竹しのぶの怪演とラストとの呼応が素晴らしい。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像