TASHA gee なのか…

2012-02-13 (月)

NEWS WEB 宮崎県 音楽

この数日、話題になっているGille

 

AKBの「フライングゲット」や、ヒルクライムの「春夏秋冬」、そして原田真二の「タイムトラベル」などを「英語でカバー」している。アーティストの素顔を明かさないティーザー的なアプローチなのだが、公開後わずか数日で一気にはじけている様子。これだけでも実力の突出具合が窺い知れるなあ。
で。すでに謎解きはいろいろ行われているようで、たぶんこれが答えなんだろうな。たぶん、我が故郷西都出身の「TASHA gee」 。声といい横顔といいそのものだ。ちなみに「ターシャ、ジー」と読む。「ターシャ」はアメリカ留学中のニックネーム、「ジー」は宮崎弁の接尾語「◯◯やじぃ〜」から来ているとのこと。

 

西都出身の歌手と言えば、米良美一、0930が有名どころ。なにか「飛び道具」的な出現をすることがルール化されているのだろうか www  ライブやローカルテレビで見たTASHA geeは、その圧倒的な歌唱力やお洒落なイデタチとは裏腹に、とても「西都な女子」だった。名前に「じぃ」を入れるセンスからして、いかにも西都人。らぶだなあ。

 

TASHA gee。もし彼女がGilleであれば、この後ブレイクするのは必死。今のうちに「みやざき大使」でもお願いしようかしらん。

 

 

[12.02.10]

・予算記者レク。庁内放送について議論。
・「アジョシ」★★★★★。素晴らしい。ウォンビンの美しさ。展開の面白さ。アクションのスピード感。そして編集の的確さ。もう手放しで「面白い!」 映画。いいじゃん、ラストがちょっぴりあんなでも。こういう骨太な日本映画が見たいっす。

[12.02.11]
・掃除。息子と床屋へ。空港でもらい忘れの領収を。イオンで家族と合流するも混んでるので「ぎょれん丸」へ。大将とバッタリ。

[12.02.12]

・息子と二人で日南デート。総合運動公園で横浜FCの練習を見学。同級生O野のアドバイス通り出口付近で1時間半待って、キングカズのサインをゲット。息子大喜び。ぼくは冷えまくり。膝痛い。「かおる屋」の鍋焼きうどん+魚寿司。間瀬田本家の厚焼きタマゴ。田野の「こっこハウス」で「たまゴンボール」。
・「カンフーパンダ2」★★★★。よくできたシリーズ。キャラクター造形が素晴らしい。パンダとトラ。ある意味、凡庸なストーリーを絵とキャラで引っ張る技に感心。
・「ゴーストライター」★★★★。話の運び方が実に巧み。後半、思いがけない方向へ畳み掛けていく。好み。

[12.02.13]
・東急イベントの知事レク。チーム内の年度内のスケジュールを整理。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像