グッジョブ自分

2012-01-25 (水)

仕事

今日、FBのある「お友達」のTL上に、「娘が退院しました」というコメントが出いていた。目を引いたのは、そこに防災救急ヘリコプターの機影と隊員たちの写真が添付されていたことだった。

 

ぼくの20年余の県庁生活のなかで、自分で自分に心から「グッジョブ!」と言える仕事のひとつが、この防災救急ヘリコプターの導入だった。当時、防災ヘリの役割が十分に認識されていないこともあって、「県内に自衛隊があるんだから防災業務は任せればよい」とか「貧乏県なのにヘリなんて贅沢品だ」とか、相当風当たりが強かった。当時の管理部局からは激しい圧力があったし、身内の幹部級からさえパワーハラスメントを受けた。でも、一担当としては、譲るわけにはいかなかった。高い買い物だからこそ妥協できなかった。そして3年後、ヘリは宮崎にやってきた。

 

このコメントにあった女の子(5歳くらい)は、どうやら交通事故?にあったところをヘリで救急搬送されて助かったようだ。写真は、長い入院生活を終え、無事に退院できた報告に防災救急センターを訪問したときのものだったのだ。いかつい隊長に抱かれた子どもの笑顔が眩しい。

 

防災救急ヘリは、導入してもうすぐ7年。その間、多くの命を救ってきている。でも、導入後すぐに担当を離れたぼくは、こんな風に具体的な成果を見る機会が全然なかった(せいぜい新聞記事ぐらい)。今回、実際に命を救ったのは隊員さんであり、ドクターやナースであるんだけれども、ぼくの7年前の(つまりはこの子が生まれる前の)頑張りが、間接的に彼女の命を救ったのだということを一人で勝手に喜びたい。名も知らない女の子。退院おめでとう。

 

[12.01.24]

・docomo打合せ。キグルミビズ打合せ。各イベント調整。23:00。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像