映画見たい欲

2012-01-10 (火)

映画TVラジオ

小説を読むだけじゃなく、映画も無性に見たいのだった。

 

土曜日にTSUTAYAに行ったら「新作・準新作4本で1000円」という企画をやっていた。まんまとのせられて4本借りてきたら、なんだか映画欲に火が付いた。Podcastで愛聴している「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャフル」の名物コーナー「シネマハスラー」が年末恒例企画「年間ランキング」をやっていたのも影響しているな。統計とっているわけじゃないけど、ぼく自身は昨年あんまり映画見なかった気がするし、欲求不満が溜まっているのかも。

 

家族が増えて、ますます自分の時間がなくなりつつある昨今、仕事にも家事にも育児にも、メリハリつけて、ちゃんと自分のためにだけの時間も作りださなくては。

 

ということで、これから3ヶ月ぐらいで見ておきたい映画メモ。

【映画】

(劇場で)宇宙人ポール、ヒミズ、ゴーストライター、50/50、恋の罪、哀しき獣

(DVDで)猿の惑星 創世記、アジョシ、武士の家計簿、忍たま乱太郎、チェイサー

 

[12.01.09]

・青島裸まいりの応援に。2年前には自らフンドシを締めて参加したが、今年は応援に。知事やらSS課の面々が多数参加。470名超が寒風吹きすさぶ(というほど寒くなかったけど)青島の海に入っていた。ぼくは「ひぃ」君のアテンド。予想以上に知名度があって人気者だった。よかった。

・午後は家人らが走りに行ったので、娘2号と昼寝(1時間くらいか)。あとは洗濯とか片付けとか。

・愛車ブルー号のタイヤの空気を補充に。ついでにローテーションとオイル交換も。帰り道ヤマダ電機でiPhoneのケース(1つ目がもう割れた)と雑誌2冊(男子食堂と別冊男子食堂)を購入。

・「奇跡」★★★。是枝裕和監督作。全体的なトーンはすごく好き。子役たちも実に生き生きしているし、変に「甘い」方へ流れないのも好み。いい映画だと思う。ただなあ、これは「企画もの」として成立してないよなあ…というスポンサー視点というか九州人視点ではとても残念な映画だ。新幹線が繋がる、というとても「奇跡的な瞬間」を映画の中で全く活かせてない。願いが叶うという部分は別に何でもよかったことになっているし、2つの地域の子が一緒に行動する意味も特にない。もったいない。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像