忘年会シーズン

2011-12-16 (金)

主夫生活 家族家事家

育休の身にあっても、忘年会シーズンはやってくる。職場、サークル、親友たちなど、いくつかのお誘いを頂いた。ありがたいことである。

 

しかしながら、どうもタイミングがよくない。今のところ、青島太平洋マラソンの打ち上げ忘年会に唯一参加したのみである。Facebook繋がりの忘年会は家人の忘年会とかぶり、フード関係者の忘年会は手話講座とかぶった。今後も家人の忘年会があと1〜2つ入ってくるので、今後予定されている忘年会にどれだけ出席できるかどうか…。

 

それにしても、ぼくの12月のスケジュール表を見てみると、どこからみても「育休主夫」のものである。通常であれば「◯◯忘年会」の文字が連日のように入ってくるところ、そこにあるのは「参観日」「持久走大会」「個人面談」「保育園入所申請」「保育園事前見学」「一時保育」「サッカー大会」「インフルエンザ予防接種」「トイザらス」といった文字。つまり「子ども用事」ばかりなのだ。

 

育児休暇なんだから「子ども用事」に振り回されるのは当たり前とはいえ、「自分用事」がほとんどないスケジュール表は随分寂しい。FBで、わざわざ写真付きで「今日の忘年会はすごい盛り上がり」なんて報告された日には、ちょっいと涙もちょちょ切れる。そんなチルドレンズタスクフルな年の瀬days。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像