自由過ぎる1歳児

2011-12-06 (火)

主夫生活 家族家事家

育休も残りわずか。子どもとの幸せな毎日を慈しむように過ごしている。

 

…と言いたいところだけれど、相変わらず「自由過ぎる1歳児・娘2号」に振り回されて、気がつくと「今日はな〜んもしとらん!」と愕然とする日々だったりする。

 

たとえば、一昨日、昼食後1時間ぐらい経過した時点で…

1)急に機嫌が悪くなり、「だー(抱っこ)!」とうるさい。

2)しばらく放置するが、涙を流して泣くので渋々抱っこする。

3)今度は「ちゃ(お茶)!」とうるさい。

4)冷蔵庫を開けてお茶のボトルを出そうとするとそれを遮って庫内チェック。

5)庫内にコレといった物件を発見できず。お茶はいらないらしい。

6)が。机の上のバナナを発見し「まんまー!」と絶叫する。

7)「食べ過ぎだよ」とたしなめても当然言うこと聞かず。

8)要望を聞いてもらえないので泣く。

9)風邪気味なので、大泣きすると鼻水が大量に出る。

10)それを泣きながら顔中に擦り付けて自分で気持ち悪くなり更に絶叫。

11)とりあえず顔を拭いてやろうとするも、抵抗して絶叫さらにUP。

12)とうとう根負けしてバナナを半分だけ提供。

13)1秒で笑顔。「でへへ」とか言ってる。

14)ところが、もともと満腹なので、食べているうちに眠くなる。

15)5分後、机の上に突っ伏して寝る。

16)体勢がいかにも辛そうなので抱きあげて寝かそうとする。

17)起こされたことに腹を立て泣く。

18)泣くと鼻水が大量に出る。それを顔中に…

 

…っだあもう。なんて自由なんだ!

 

結局は1)の時点ですでに眠かったのよね。眠いならとっとと寝ればいいのに。それをしない(できない)のが自由過ぎる1歳児。こういったバタバタでぼくの貴重な時間はどんどん消費されていくのであった。ああ。

 

まあしかし。ブログを書くのも久々だ。ここのところ、なかなかPCの前でじっくり文章を書く気分になれない。FBやTwitterみたいに条件反射的に書けるものはまだ大丈夫なのだけれど、「はて今日のネタは…」という自発的・積極的な文章はどうにもいけない。ホンの数カ月前まで文章書くのが苦になることってあんまりなかったけどなあ。復帰できんのか。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像