タニタ社員食堂 in 我が家

2011-10-04 (火)

WEB 主夫生活 家族家事家 身体 食・食材

話題の「タニタの社員食堂」レシピが、iPad、iPhoneのアプリになっている。これがすご〜く便利なのだ。しかも値段は書籍の半額(¥600)。

 

書籍と同じように定食のレシピが載っているのだけれど、アプリならではの検索機能が素晴らしい。単品メニューから、主菜+(副菜☓2)+汁物のセットを自在に組み合わせてオリジナル定食がつくれる。そしてこのオリジナル定食でも、カロリー計算をやり直してくれる上(実はカロリーはあまり気にしてないのだけれど)、材料の分量を1〜4人前ごとに表示してくれる。定食全体の「食材リスト」が表示できるので、買い物の際には「一覧」を見ながら家にないものだけを買い足していけば良い。

 

アプリとしての難点があるとすれば、食材からの検索機能がないこと。冷蔵庫でしなびつつある食材を拾い上げる機能があると申し分ない。早く「続・社員食堂」のアプリも発売されないかしらん。

 

 

もちろん味もキチンと美味しい。低カロリー云々より、味がいいことが重要。息子「美味しいし、食べたことがない料理ばかりで楽しい」家人「食材の種類が多いのがいい」など、家族からも高評価である。まあ、食材の種類が多いということは下ごしらえが大変ということでもあるけれど、それはそれですごく勉強になるしね。

 

ただ、これはぼく自身の問題なのだが、下ごしらえが多い分、どうしても調理に時間がかかる。4人前☓4品を仕上げるのにだいたい1時間半ぐらいかかってしまう。メニューによっては2時間近くになることも。夕方は、娘2号の機嫌が悪い時間帯なので、ずーっと台所に立っているとますます機嫌が悪くなる。どうしようもなくておんぶ紐を買ったけれど、おんぶ自体を嫌がるので結局あまり役に立たず。せめて料理に集中できれば、少しずつ段取りもよくなって時間も短縮できると思うのだが。

 

まあそんなこんなで、このアプリをヘビィに活用中。食材を多少変えたり、副菜を別メニューしたりというアレンジもしつつ、毎日我が家はタニタ社員食堂状態(夕食限定)。育児休暇が終わる頃には多少痩せているか(今のところ体重及び体型に全く変化なし)。

 

[09.28 wed]

・朝食:トースト、人参サラダ、ブロッコリー、ウインナー卵焼き、ヨーグルト、リンゴ。娘1号を学校へ。エコクリーンプラザへ粗大ごみ(三輪車)の廃棄。ついでに2号と「ほがらか湯」へ。勝手に温泉とかスーパー銭湯的なものを期待していたのでガッカリ。隣接する公園で開店を1時間待っただけに余計に。帰宅し、洗濯、掃除。昼飯:野菜たっぷりうどん。よく食う2号。市保健所にてポリオ予防接種(2回目)。12:25に会場に着いて、13:00には出れた(受付開始時間が13:00)。ふふん♪ 思いの外早く終わったのでイオンへ。お値段以上のタオルを購入。晩御飯の食材を買い足し。娘1号を迎えに。1号はとらねこ文庫へ。息子は本日解禁のサッカークラブへ。2号と遊びつつ誤魔化しつつ晩ご飯の準備。夕食:タニタレシピ+α。豆腐ハンバーグ、ウインナー&トマト&セロリの炒め煮、大根とツナのサラダ、椎茸の吸い物。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像