今日からお仲間

2011-09-06 (火)

主夫生活 余談 家族家事家

今日は娘1号の参観日だった。授業参観後のクラス懇談会の場で、担任の先生からこう紹介された「今日からお仲間になるハナちゃんのお父さんです」。これまでも参観日に来たことあるし、学校活動にも協力してきた。担任の先生とも何度もお話している。それなのに、今頃になって「お仲間」って言い方は変じゃないか? 唯一人、父親が参加したからと言って、女性だけで固まって高みからものを言うのはおかしくないか?

 

…とは全然思わなかった。素直に「はい。今日からお仲間に入れてください」と深く頭を垂れる稲穂的心境だったのだ。

 

今日は朝から娘2号の機嫌が悪くて往生していた。授業参観はなんとか騙し騙しでやり過ごしたものの、懇談が始まる直前にはヒンヒンと泣き始めてしまった。すると、先生が「喉が渇いてるのでは?」とお茶持ってきてくださって、とたんに機嫌が直った(水筒を車の中に忘れてきてしまっていたのだ)。懇談が始まってからしばらくすると、再び体をくねらせて愚図り始めた娘2号。すると、隣の席のお母さんがひょいと飴玉を取り出し「袋をクシュクシュしたら楽しいよ」と渡してくれて、それでしばらく気がそれた。いやホント、世のお母さんたちってすごい。これまで保護者面してすまんかった!お父さん大反省の巻!という気分なのである。

 

いやもうホントに毎日反省ばかりなのである。たとえば「お出かけバック」。世のお母さんたちは、赤ちゃんを抱っこしつつ、脇に大きな「お出かけバック」を持ち歩いている、のは知っていた。家人もそうだったからね。で、出先でおしっこ漏らして初めて「替えオムツ」の必要性を痛感したり(ほんのちょっとの間だけだから…という考えは甘いのだった)、オムツから染み出して服までびっちょり濡れて初めて「着替え」は常に持ち歩かなきゃと再確認したり、その濡れしぼる布オムツを手にして初めて「ビニール袋」の重要性に気がついたりするのだった。いやビニール袋ないと、どこにも置くことができなくて立ち往生する。

 

だからもう毎日「お出かけバック」の中身が充実化し、巨大化していくのだった。今日の反省を受けて、明日から水筒とオヤツ、手遊び用のオモチャも追加だ。あ、あと参観時には「抱っこ紐」もないと腕が死ぬ。

 

ということで、今日からお仲間にお願いします。

 

 

 

[09.06 tue]

・またもや深夜にギャン泣き。うー。寝かせてくれ。毎朝起きるのがとても辛い。疲れが取れない。ううう。朝食:トースト、小松菜、チーズ玉子焼き、トマト、ヨーグルト、葡萄(ゴルビー)。1号を学校へ。帰り道、文化公園へ寄る。涼しくて気持ちがいい。なのに2号は機嫌がよくない。抱っこしてればよいのだけれど。帰宅して寝かせて、洗濯と本棚の片付け。目覚めたところであやしつつ夕食の献立を考える。昼食:とんこつラーメン(インスタント)。シャワーを浴びたところでS君が来訪。ああ、今日だったのか。ちょっとだけ雑談して次回に延期。保育園で一時保育の手続き。1号の学校へ行き、授業参観、クラス懇談。授業は「国語」。私の考えた発明品、という発表。赤ちゃんが歩けるクツという発想が1号らしい。2号の機嫌が悪く、参観も懇談も中途半端な感じに。Foodalyにて食材を購入し帰宅。夕食:鶏肉ソテーおくらのソースがけ、野菜たっぷりトマトスープ。

・夜に頑張って「Ricky」★★。不思議なテイストの映画。そもそも恋愛ものなのか、ホラーなのか、というジャンルすら理解しないまま見たので、良くも悪くも心の準備もできず。良さがあまりわからないのかも。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像