ぼくの仕事はアピール

2011-08-17 (水)

デザイン 仕事 身体

ぼくの仕事は、県のアピールである。アピール。なんて漠然とした概念。新聞広告もアピール、店頭キャンペーンもアピール、物産展やイベントもアピール。営業もアピールで、販促もアピール。ブログだって、Twitterだって、facebookだって、みんなみんなアピールなんだ、友達なんだ、ぼくらはみんな生きている。そして、時には自分が前面に出て、真っ赤なアフロを被ることだって、たぶん、遠いどこかでアピールになっている気もする。わはは、やることいっぱい。

 

そんな頭でっかちな哲学論に迷い込まないためにも、ときどきインプットすることも大事である。新しい知識のガソリンを投入しないと、自分の内部だけで煮詰まってしまい、ポジティブなアウトプットができなくなる。

 

ということで、蔦屋書店へ。久々に大量の本を大人買いした。値段を見ずにレジへ。総額1万円超。ひゃあ。「アートディレクションの黄金比」「成功するキャラクターデザインの法則」「Casa BRUTUS  no.138」「飯島風」「下町ロケット」「我が家の問題」「君がいない夜のごはん」。…後半はただの趣味か。

 

まあしかし、アピールって地道な努力の積み重ねでしかない。答えはない。自分で問いと答えをつくるのが仕事だ。頑張りたまえよ部下たち。ぼくはあと2週間の命。

 

そんな育休中の日々がだらけないためにも、秋冬のマラソン大会へのエントリーも先ほど済ませた。10月「綾照葉樹林マラソン(ハーフ)」11月「つわぶきマラソン(ハーフ)12月「青島太平洋マラソン(フル)」。おまけに2月の「東京マラソン(フル)」にもエントリー。なんか今年も当たる気がするぞ。待ってろ銀座〜雷門。さあて、そろそろ本気で練習始めないとやばいッ!

 

[08.17 wed]

・泉谷しげる氏来訪。10月の音楽イベントの件。企画書ネリネリで担当内打合せ。中国政府へのプレゼン用写真の件打合せ。

・定時退社で本屋へ。村岡社長とバッタリ、いつものように長く深い立ち話。近藤君と近藤が夫婦だったなんて!

・珍しくベランダご飯。風が心地よくて、クーラーいらず。たまにはいい(赤ん坊が泣いて大変だったが)。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像