離婚

2011-05-23 (月)

NEWS 余談

さきほどyahoo topicsに「三谷幸喜と小林聡美夫妻が離婚」というニュースがあがっていた。ネタ元はサンスポ。

脚本家で俳優の三谷幸喜氏(49)と妻で女優の小林聡美(45)が23日、離婚したことを連名のファクスで報告した。離婚については「はっきりした理由があるわけではありません」とし、「考え方や価値観の小さな違いが積み重なり、それがだんだん大きくなってしまった」とした。また、ファクスでは「お互いへの尊敬を持ち続け、それぞれが自分らしく生きてゆくため」の決定としている。
うーん。これだけ読むと意味不明。別に別れなくていいじゃん、と思う。夫婦ともにファンだからいささかショックでもある。ぼくは、朝日新聞に連載している三谷幸喜のエッセイが好きで(つか、このエッセイといしいひさいちのマンガの為に嫌いな朝日を購読しているぐらいなのだが)、時折登場する小林聡美にも「ああ、そんなことを言いそうだ w」と勝手に楽しい妄想をしてた。まさに理想の夫婦、なイメージだった。
まあ、ぼくも「夫婦」というものを12年ほどやっているが、時間を積み重ねるとなんとか分かり合える部分と、どんなに努力しても一生分かり合えない部分とがあって、その共感と諦観との擦り合わせが大事なんだろうと思っている。
三谷夫婦も、とっくにそういう擦り合わせは終えていたんではなかったか。今さら「考え方や価値観の小さな違いが積み重な」っていくものなんだろうか。もちろん、表向きの理由がそうなんであって、実際の理由なんて夫婦にしかわからんもんなのだが。
そういえば、最近、小林聡美出演のものにピンとくるものがない(映画にしろCMにしろ)っつーのも何かの要因だったりするのかなあ。
[memo]
・チームミーティング。上半期のスケジュールなど。「Jaja」基本コンセプト打ち合わせ。キャッチコピー・キャラクターの整理。難しいなあ。

コメントを残す

海森堂rss

過去ログ一覧

最近の投稿の画像